ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

ますらを会 発会!

当社崇敬会の青年部『ますらを会』が、いよいよ発会となりました!

私が福井に戻り、護国さんで奉職させていただいて8年。
この先、お祭りをしっかりと厳修し、神社を護持していくためには、どうしても組織したかったものが、若い方々の組織でした。

普通の神社であれば氏子さんがいて、神社と「地縁」により繋がっています。
それがない護国神社にあって、英霊と遺族という「血縁」ではない、崇敬という「真心」だけで繋がった崇敬会青年部が発会したことは、この上ない喜びです。

今回集ってくれた方々の思いを有難く頂戴し、この先、しっかりと英霊に対する祭祀と、神社の護持運営を行っていきたいと思います!

この「ますらを会」の会員資格は、
『福井県護国神社崇敬会の会員で、常に若々しい思いをもち、郷土を愛するもの。』
とさせて頂いています。どなた様も大歓迎です!熱いこころをお持ちの方には、是非ともこの「ますらを会」にご入会を頂き、護国神社にお力をお貸し下さい!

宜しくお願い致します。


f0067122_1134519.jpg

■まずは発会を大神様にご奉告いたしました。


f0067122_11343871.jpg

■栗田会長からは歓迎と感謝のご挨拶がありました。


f0067122_11351033.jpg

■満場一致にて中西伸治君が初代の会長に選出されました。「楽しく、熱く、護国神社を盛り上げていきたい!」という力強い挨拶を頂きました!


f0067122_11361438.jpg

■「真心」を寄せてくれたメンバーです。この後、場所を移して懇親会も大いに盛り上がりました!



この日の感激と、感謝の心は私は一生忘れないと思います。
また、懇親会の最後に宮司さんから、「宮司としてだけではなく、父親としても息子を宜しく頼みます」と言葉を頂いたときには、改めて目頭が熱くなりました。。。。

本当に皆ありがとう!
そして、護国神社のために力を貸してください。
宜しくお願い致します!!!
Commented by 木霊 at 2009-02-13 16:33 x
青年部の発足、おめでとうございます。
青年部の存在は非常に心強いものとなると思います。当社には氏子青年会がなく、総代会も高齢のため、行事ごとに四苦八苦しておりますので・・・。
この人数の若手が護国神社を支えるというのにも、感慨ひとしおです。
Commented by fukuigokoku at 2009-02-13 17:16
木霊さん、こんにちわ。
ありがとうございます。本当に有難いですよ。若い方々がいるだけで活気が出ますしね!
ぜひ木霊さんも取り組まれてください!!
by fukuigokoku | 2009-02-12 11:41 | 祭事・行事 | Comments(2)