ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

昭和の日

f0067122_10183376.jpg


今日は昭和の日です。
昭和天皇とともに歩んだ激動の昭和に思いを馳せ、国民等しく国の安寧と平和を祈りましょう!


ところで、、、
昭和の日 オフィシャルサイト」があるのをご存知でしょうか?

昭和の日の説明はもちろん、「思い出エピソード」や「家族で語る昭和の思い出」といったコンテンツもあり、大変おもしろいサイトです!朝からはまってしまいました・・(^^;
皆さん、ぜひご覧になって見て下さい♪


「思い出エピソード」で大賞を受賞された、伊川公司さんの作品を紹介させて頂きます。
 敗戦によってうちひしがれていた1年後の同じ夏の昭和22年8月9日、11才の私は農家でありながら、日々食事することが精一杯であった。地球という大きい世界から狭い袋小路に追いやられた日本は、すっかりプライドをなくし、何一つ世界に誇れるものはなかった。
 そんな時に、日大の学生古橋広之進という選手 が、全日本選手権大会400m自由形で世界新記録を出したというニュースを、ラジオで聞いた。信じられないニュースであった。世界で一番ということも、そ れ以後23回の世界新記録樹立、さらに昭和24年8月16日には、全米水泳選手権の3種目で世界新記録を樹立して、本当だとわかった。嬉しかった。やっと 世界の末席に日本人が認められた気がした。橋爪選手も加えたこの活躍は、意気地をなくした自分に目をさまさせてくれた。日本人も世界で競えることがわか り、とても嬉しかった。自分も努力しなければと思った。今もあざやかによみがえる思い出である。
by fukuigokoku | 2009-04-29 10:26 | 祭事・行事 | Comments(0)