ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

幣饌料奉納奉告祭と英霊感謝大祭

天皇皇后両陛下より賜った、幣饌料奉納奉告祭と英霊感謝大祭の様子です。

f0067122_1325533.jpg
■「辛櫃(からひつ)」という入れ物に幣饌料を納めて大前に参進している模様です。
ちなみに私は左から5番目です(^^)

f0067122_1355610.jpg
■宮司が幣饌料を大前にお供えしています。
通常のお祭りで、神様が召し上がるお食事などは、禰宜(私)以下の祭員が奉仕をしてお供えをするのですが、特に大切な幣饌料は宮司が神様にお供えをします!

f0067122_138212.jpg
■祝詞奏上!現在の平和な世の中に感謝をし、将来の平和と国家の安寧を祈願する祝詞です。

f0067122_1395356.jpg
■神楽「みたま慰の舞」の奉奏です。「やすらかに ねむれとぞおもふ 君のため いのちささげし ますらをのとも」昭和天皇の御后、香淳皇后の詠まれたお歌に舞をつけた神楽です。

f0067122_145474.jpg
■宮司以下神職が揃って拝礼。。。


今年は福井テレビさんとFBC福井放送さんが取材に来てくれました!感謝!
最後に、お参りをいただいた皆様、ご奉仕を頂いた皆様、本当にありがとうございました。
by fukuigokoku | 2009-09-06 01:47 | 祭事・行事 | Comments(0)