ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

伊勢神宮の御札

昨日、宮川家が兼務させて頂いている御社の総代さん方にお集まりをいただき、「神宮大麻暦頒布始奉告祭」というお祭りを斎行しました。

神宮大麻って名前のイメージ悪いですが・・・
伊勢神宮の御札のこと。
何度も何度も清められた大切な御札です。

家庭の中に祈りを捧げる場所があるか、ないか。
これ結構大きな違いだと思います。
手をあわせることで、目には見えない大きなものへの感謝の心や、家族の幸せを祈る心が芽生えるのだと思います。

皆さんも、ぜひご家庭の真ん中に神棚を!
伊勢神宮の御札と護国さんの御札をおまつり下さい(^^)

※神棚が欲しい!という方には伊勢神宮のご用材でつくられた神棚を無料で差し上げます。遠慮なくお申し出下さいませ。

f0067122_16155979.jpg
■大麻を前に宮司が祝詞を奏上します。

f0067122_1616376.jpg
■代表者に大麻をお渡しいたしました。

f0067122_1617926.jpg
■皆さん集われて宮司から講話をさせて頂きました。その後の直会では、お神酒をいただきながら懇親を深めました(^^)
by fukuigokoku | 2009-11-22 16:18 | 祭事・行事 | Comments(0)