ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

おめでとう

13日 友人の結婚披露宴に出席するため富山県に行きました。

福井を出る頃から雪がちらつく大変寒い日でした。
広島からの友人を小松に迎え、いざ富山へ。

途中、高瀬神社さんにお参りさせて頂きました。高瀬神社にも同級生が奉職しています。その友人の計らいで、大変お忙しい中にもかかわらず宮司さん、権宮司さんと歓談するお時間を頂きました。
有難うございました(^.^)

結婚式は、富山県護国神社で斎行されました。

雪が舞う中、新郎新婦を先頭にご家族・ご親族が参進する様は、何ともいえず厳かでした。
参進だけでなく、式自体も程よい緊張感に包まれ、清清しさ溢れる素敵な式だったことは言うまでもありません。
久々に結婚式を客観的に見て、「日本人の結婚式は、やはりこれだな!」と思いました。

披露宴では久々に再会する大學時代の友人達と楽しい時間を過ごせましたし、新郎新婦を中心に、一日中笑顔が溢れた日となりました。
2人の前途が晴れやかなものとなることを心より祈っています。


おめでとーーー! 
by fukuigokoku | 2006-03-15 16:53 | 紹介したいこと | Comments(0)