ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

年頭正式参拝と年賀会

昨日、護国神社役員・総代をはじめ、崇敬会役員、奉賛会役員、さとみや会、ますらを会、
その他崇敬会の永続会員さんをはじめ、21年度の新穀感謝祭をご奉仕いただいた皆様を
お招きして、年頭にあたっての正式参拝と年賀会を開催させて頂きました。

今年は大人への絵本の読み聞かせということで、小畑則子さんに「裸の王様」の朗読を
いただきました。たまにこういうのもいいものですよね♪

ご参加頂いた皆様、ご参列ありがとうございました。
今年も宜しくお願いいたします(^^)

f0067122_11233257.jpg
■年賀会に先立っての正式参拝の様子です。

f0067122_1123547.jpg
■本当にたくさんの皆様のご参加ありがとうございます(^^)。宮司挨拶では驚きの報告も・・・

f0067122_11244619.jpg
■崇敬会 栗田会長のご挨拶では、平成24年に迎える護国神社創立70周年に向けての事業計画を本格化させること、そして崇敬会の活動を更に充実させるとの言葉を頂戴しました。

f0067122_11262477.jpg
■衆議院議員の山本拓先生もご参集いただきました。天皇陛下の政治利用と政治と金の問題に強く異を唱えていくと力強く語られました。
by fukuigokoku | 2010-01-13 11:27 | 祭事・行事 | Comments(0)