ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

神社庁協議員会

今日、福井県神社庁の定例協議員会が開催されました。
青年会の会長ということで、私も参加させて頂きました。

平成22年度の事業計画や予算が審議され、満場一致で承認されました。

予算では、来年度私たち青年会が行う、創立60周年記念事業と、神道青年全国協議会の
中央研修会の開催を考慮いただき、本当に多額の助成金を頂くことを、皆さんにご承認を
頂いた次第です。
気が引き締まります!

また、役員改選期ということで、庁長以下新役員が選任されました。
当社宮司が、引き続き庁長として職務を担うことになった次第です。
微力ながら後押しをしていきたいなぁと思います。

f0067122_17473844.jpg
■新役員就任の挨拶をする宮司です! 両サイドは、畠山副庁長と渡辺副庁長です。
Commented by はじかみ神主 at 2010-03-27 06:07 x
石川県でも、協議員会が開催され、ワシも出席しました。

金沢市支部は会員数が多いため、なかなか協議員になれなかったのですが、3年前に庁長推薦でやっとなれて、今回は支部選出の協議員となれました。

ワシも、県神青の会長の時、その枠で一度だけ協議員に就きましたが、諸先輩方の前では、何も言うことが出来ません。

で、当県では、高井庁長(金沢)と、南加賀地区の高畠副庁長が再任され、新に、能登地区から、能登地区から、能門宮司が副庁長に新任されました。

今日、地元市議に要請され、午後より、民主党の汚沢幹事長と会います。

話をじっくりと話を聞いてくるつもりです。
Commented by fukuigokoku at 2010-03-27 10:59
はじかみ神主さん、おはようございます。
私も始めての協議員会への参加でした。
独特の雰囲気がありました!

民主党幹事長さんとの懇談。いいですね!
ぜひまたお話をお聞かせ下さい。
by fukuigokoku | 2010-03-26 17:48 | 紹介したいこと | Comments(2)