ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

比島慰霊祭

護国神社の境内には、いくつかの慰霊碑が建てられています。
今般、その中の「比島戦没慰霊の碑」において、戦没者慰霊祭が斎行される運びとなりました。

この碑は、比島戦(フィリピン戦)で散華された、6400余柱の英霊の慰霊のために建立された碑で、レイテ島における戦友会「比垣友の会」が寄付を集めて建立したものです。
同会は毎年慰霊祭を斎行していましたが、会員の高齢化に伴い平成20年に会は解散。翌年の慰霊祭は斎行できませんでした。

この状況を何とかしようと、市内の中心部のご遺族さんで組織する「福井市中央遺族会」が立ち上がり、慰霊祭の斎行が実現しました!今朝の福井新聞にも、九ノ里会長の写真入りで掲載されています。

大変素晴らしいことですよね!
福井県には比島で散華された方々多くいらっしゃいます。
その方々をはじめ、国家に殉じた方々の御霊をお慰めすることは、福井県民の義務だと思います。

縁のある方はもちろん、慰霊祭に参列されたいという方はぜひお参り下さい。
護国神社の秋季例祭も参列自由です。ぜひご参拝下さいませ!

◆比島慰霊祭
日時:平成22年10月17日(日)13:00~
場所:比島戦没英霊の碑前斎場


◆福井県護国神社秋季例祭 併せ 新穀感謝大祭
日時:平成22年11月2日(火)10:30~
場所:福井県護国神社本殿


f0067122_13272740.jpg
◇境内に建つ「比島戦没英霊の碑」。

f0067122_1327592.jpg
◇今般斎行される慰霊祭に向けての準備の様子です。
by fukuigokoku | 2010-10-15 13:28 | 祭事・行事 | Comments(0)