ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

秋季例祭

昨日からの雨で、晴儀での祭典は叶いませんでしたが。。。
足元の悪い中にもかかわらず、たくさんの方々にご参列を頂き、
秋季例祭 併 新穀感謝大祭を無事斎行することが出来ました。

ご参列いただいた皆様、またご奉仕を頂いた神職さん、伶人さん
本当にありがとうございました(^^)
心より感謝を申し上げます。

11月に入り、いよいよ寒さも厳しくなって参ります。
皆様、風邪などひかないよう、くれぐれもお身体ご自愛下さいませ。

おまつりの様子をご紹介しますね♪


f0067122_17425991.jpg
◆今年、境内のたんぼで栽培した稲穂を「懸税(かけちから)」のかたちでお供えいたしました。地元松本地区の育成会の皆様からもお供えいただいています!

f0067122_17454149.jpg
◆福井市遺族連合会さんを中心にお供えいただいた新鮮な野菜や果物です。献上行列にてお供えいたしました。

f0067122_17504745.jpg
◆市内の神職さんや、福井県神道青年会のご奉仕を頂いています。神饌をお供えしているところです。

f0067122_1751325.jpg
◆宮司の祝詞奏上です。秋季例祭と新穀感謝大祭の祝詞が奏上されました。

f0067122_17521397.jpg
◆神楽「浦安の舞」を奉奏いたしました。今回の奉仕者は、藤間さんと加藤さんです。とても上手でした(^^)

f0067122_17541363.jpg
◆前田会長をはじめとする福井市遺族連合会の役員の皆様です。ご奉仕お疲れ様でした(^^)
by fukuigokoku | 2010-11-02 17:54 | 祭事・行事 | Comments(0)