ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

岩手の状況

昨日、神青協の災害対策会議が開催されました。

今般のあまりに深く広範囲にわたる傷跡に、「何をすれば・・・」という
感も大きいのが現状ですが、「自分たちに出来る事を精一杯」実施していく
という思いを1つにし、今後の対応を話し合いました。

先ずは被災された方々の生活が元のようになること。
そして、地域の心の拠りどころである鎮守様の復興が成されること。

この日まで頑張っていきたいと思います。

f0067122_12103943.jpg
神社新報社さんからご提供頂いた岩手県の被災した神社の写真です。避難所になっている神社も多くあるようです。
by fukuigokoku | 2011-03-18 12:12 | 紹介したいこと | Comments(0)