ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

復興支援活動 4月7日

4月7~8日と出向かせて頂いた復興支援をお伝えさせて頂きます。
ぜひご覧下さい。

f0067122_16381920.jpg
◆先ず仙台に入りました。仙台駅は今もシートに覆われていました。ですが、4月下旬には東北新幹線が全線開通するとのこと!鉄道の大動脈が回復すればまた大きな一歩ですね!

f0067122_1640316.jpg
◆仙台市宮城野区に鎮座する榴岡天満宮さんをお参りしました。宮城県神道青年会の菅野会長さんの奉務社です。社殿と社務所はパッと見た感じ被害は無さそうなのですが、御扉が外れ落ちていたり、写真のように板壁が全面割れていたりと大変大きな被害があったようです。更に神社周辺の治安が良くないようで、毎日自警団を組織して夜回りをしているそうです。本当に心労が尽きないでしょう。。。

f0067122_1644765.jpg

f0067122_16461553.jpg
◆仙台市青葉区に鎮座する大崎八幡宮です。境内には半旗が掲げられていました。また、支援物資を配給するための大型テントが立てられていました。仙台では第一に支援物資搬送活動に従事された御社と伺っています。

f0067122_1647381.jpg

f0067122_16474857.jpg
◆仙台市青葉区に鎮座する宮城県護国神社です。護国さんに登る道路が崩れていて、大回りしなければなりませんでした。伊達政宗公像の周囲も立ち入り禁止になっていました。

f0067122_16515747.jpg
◆石巻市内を走行中。船が道路を塞いで通れませんでした。

f0067122_16531778.jpg
◆石巻から岩手県奥州市を目指す道中のコンビニにて。棚に品物がほとんど全くありません。。。

f0067122_16553478.jpg
◆全国から奥州市に皆が集まって食事をし出した途端の大きな余震でした。お店に非常電灯があったので大きな混乱は生じませんしたが、飾ってあった絵が私に倒れ掛かってきたり、時計がその場で止まってしまったり。。。揺れの大きさがお解かり頂けると思います。本当に怖かったですね。
by fukuigokoku | 2011-04-10 16:58 | 紹介したいこと | Comments(0)