ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

夏越大祓式

6月30日は「夏越大祓式」が斎行される日です。

この神事は、お正月から半年の間に、知らずしらずの内に身についた
罪や心身の穢れを祓い清める神事で、全国的に斎行されています。

護国神社では、これまで神職と関係者のみで神事を執り行って参りましたが、
今年から皆さんにもご案内をさせて頂くことに致しました。

先に記した「罪」や「穢れ」は、人や車の形をした「形代(かたしろ)」と
呼ばれるものに託し水に流します。

護国神社では、川や海に流すという神事ではなく、水に溶ける和紙を用いて
災いや罪穢れを託した「形代」を水に溶かすことで、それらを祓い清めます。
当日、大きな桶を境内に設えますので、ご自身で形代をお投じ下さい。

残る半年の無病息災や健康のために、そして本来持つ清らかさを取り戻すために
夏越大祓式にぜひご参列下さいませ!
お待ちしております(^^)


◆夏越大祓式
日時:6月30日(木)16:00~
場所:福井県護国神社
 ※どなたさまでもご自由にご参列いただけます。
 ※形代をご希望の方は、メールかお電話でお問合せ下さい。お送りいたします。


f0067122_10484312.jpg

by fukuigokoku | 2011-06-11 10:48 | 祭事・行事 | Comments(0)