ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

お酒

正直、人よりもお酒を飲みに出る機会が多いと思うんですよ・・・
そして、嫌いじゃない(^_^;)
体には気をつけようと思ってはいるんですが、たまに深酒も・・・

まぁそれはさておき、お酒を飲みに出ると思いもかけない話しが聞けたり、友情が深まったり、信頼関係が構築できたり、色々良いことがありますよねー♪
もちろん、その反対だって数多くあると思います。お酒が入るろポロリと本音が出てしまい、無意識の内に人を傷つけてしまうことだってありますもんね。
気をつけなあきませんね(^_^;)


まぁまぁそれもさておき、昨日飲みに出ました。
そこで、戦中の話を聞くことが出来ました。その方はロシア方面に出征されていた方です。
「色んな事を言う人はいるが、軍人として受けた教育は自分の人間形成にとって為になった。今の日本にはこれが絶対必要や」と話しておられました。普段は余り戦争の話はしないそうなんですが、昨日はご自身が体験された話しを詳しくして頂きました。その記憶力には驚くばかりです。

条約を一方的に破棄し、日本へ攻め込んで来たばかりか、自国のインフラ整備の為に同胞を40万人も強制的に連行し、過酷な労働をさせたロシアほど卑劣な国はないそうです。
ホントですよね・・・
どうしてこの事を日本のマスコミや教育界は取り上げないんだろう。

最後の一言「負けたらあかんのや、戦いには負けたらあかん。」 心に残りました。


その後、別席で北方領土返還運動に携わっている方と隣同士になり、それに関する話を聞くことが出来ました。

「自分の土地が不法に占拠され、のっとられても皆文句を言わないのかなぁ。そんな腑抜けはおらんやろ! 今のままでは竹島も尖閣諸島も北方領土と同じことになる。」と強く仰ってました。

少々酔っ払い気味ではありましたが、お二方の言葉に『力』を感じました。
自分自身を振り返っても、まだまだ真剣に考えなければならないことや、取り組まなければならない事があるんなぁと思いました。




良いお酒でした。
by fukuigokoku | 2006-04-05 12:48 | 紹介したいこと | Comments(0)