ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

日輪の遺産

f0067122_22293142.jpg

久しぶりに映画を観に行きました!

全編福井ロケの『へそもり』も観たかったのですが、「ぜひ観て欲しい」と招待券を頂いていたこともあり、
浅田次郎さん原作の『日輪の遺産』を観ることに(^^)

結論から言うと、大変いい映画でした!感動しました!

マッカーサーから奪取した200兆円にものぼる財宝を、戦後の我が国の復興のために
命がけで隠匿するよう、3人の兵士に任務が課せられます。

その担いを受けた3人の兵士と、呼集された20人の女学生。
昭和20年8月10日~15日というポツダム宣言をいよいよ受諾する間際、
様々な思いや野望が渦巻く中で、彼らや少女たちが一致結束しその任務を遂行していく純真な姿。
そして、最後のクライマックスには、12~13才の女学生が「弟や妹たち、そして日本の明るい未来のため」と、自ら盾となる姿に心からの感動を覚えました。

日本の再生を信じ命がけで任務を遂行する少女たち。
この物語はフィクションですが、ここに登場する少女たちから、私たちは学ぶべきところがあるのではないかと思います。

お勧めです!ぜひご覧下さい!

 
 ◆最後のスーちゃんの台詞
  みんな泣かないで。
  これはちっとも悲しいことじゃないんだから。
  軍隊が降参しても、この秘密の宝物さえあれば、いつの日か、日本は新しくなるの。
  弟や妹たちが飢えずにすむの。
  だから、みんなで鬼になって、この宝物を守ろう・・・
  ありがとう、みんな、わかってくれて・・・

 ◇『日輪の遺産』予告編 http://www.youtube.com/watch?v=U9dPgv96HM0
Commented by 座主どす at 2011-09-04 01:05 x
原作も面白いよ。
これを読んで以来、浅田次郎ファンになりました。映画はまだ観てないけど、期待できそうやね。
Commented by fukuigokoku at 2011-09-04 11:50
座主さま! おはようございます。

昨日、その後本屋に行って原作を手にしたんですが、今、読みたい本が貯まっていたので結局買わず。。。(^^;
浅田次郎さん、私も好きです!
面白いですよネ(^^)
by fukuigokoku | 2011-09-03 22:33 | 紹介したいこと | Comments(2)