ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

伊勢神宮の御札

昨日、当社の役員をはじめ、宮川家が兼務させて頂いている御社の総代さんにお集まりをいただき、伊勢神宮の御札をおわかちするお祭りを斎行いたしました。

伊勢神宮の御札は、神宮大麻と称されます。
「大麻」ときくとあまり良い感じはしないかもしれませんが(^^;
この御札は各ご家庭に届けられるまでに、幾度と無く祭典やお祓いが成される
大変ありがたい御札です。

ご家庭に神棚が無い方は、ぜひおまつりして下さい。
目に見えない神々に、日々の感謝の心を表すことはとても大切なことだと思います。

尚、ご希望の方には、伊勢神宮からおわかち頂いた神棚を無料で授与させて頂きます。
ご遠慮なくお申し出下さい。

※無料でおわかちする神棚は、数に限りがございます。ご希望の方はお早めにお願いいたします。

f0067122_1333324.jpg
◆ほぼ全社の総代さんにお集まりいただきました。ご苦労さまでございます。

f0067122_13341372.jpg
◆宮司から総代の代表者に本年度の「神宮大麻」と「暦」をお渡しいたしました。

f0067122_1335039.jpg
◆祭典終了後には、宮司講話として御社での祭具類や紙類の取り扱い方についての講義がありました。

f0067122_13362138.jpg
◆その後は直会です。普段は祭典だけご奉仕をして、次の祭典に向かってしまう等、ゆっくりとコミュニケーションがとれないので、こういった機会は本当に大事です(^^)

f0067122_13382093.jpg
◆本当に楽しいひと時を過ごしました。ご参列いただいた皆様、ありがとうございました!御札の頒布よろしくお願いいたします(^^)
by fukuigokoku | 2011-11-20 13:38 | 祭事・行事 | Comments(0)