ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

永代御饌講大祭

今日は永代御饌講大祭を斎行いたしました。

この祭典は、食事や水をとることも出来ずに散華された英霊に、お供え物を捧げて御霊をお慰めすると同時に、末永く国家とふるさとを見守りいただけるよう祈念するお祭りです。

年に一度の恒例祭典ですが、今から30年ほど前は3日間に亘って斎行されていました。
現在では1日のみの斎行となっています。

ご遺族の高齢化は護国神社にとって大きな問題です。
ですが、英霊への感謝と祈りの心。そして、福井県の英霊祭祀の斎庭としての尊厳は、いつまでも受け継ぎ伝えていかなければならないと思っています。

今後もその為にしなければならない事を、しっかりと行ってまいります!
皆様もぜひご支援下さいませ(^^)

f0067122_13342288.jpg

by fukuigokoku | 2011-11-25 13:34 | 祭事・行事 | Comments(0)