ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

伊58潜慰霊祭・回天記念碑

翌17日は雨も上がり、おだやかな陽射しが差し込んでいました。
キラキラと瀬戸内の海も美しく輝いています。
その上を行き来する大型船やフェリー。
古くから海上の要衝だったんだなぁと思わせる風景がそこにはありました。

f0067122_1001366.jpg
今日は、回天記念碑の前にて、伊58潜水艦に関係する英霊の慰霊祭が斎行されます。この伊58潜水艦は、広島と長崎に落とされた原子力爆弾をテニアンまで運んだ米国の巡洋艦「インディアナポリス」を撃沈させた潜水艦として有名な潜水艦です。
原爆を運んだ巡洋艦を撃沈。これを知ったのは戦後のことだったようですが、一矢報いた思いいかばかりだったことか・・・

f0067122_10522767.jpg

国旗「日の丸」と海軍機がはためいています。

f0067122_10534616.jpg

記念館にはいくつかの石碑が置かれています。これは巨人軍の長嶋終身名誉監督が揮毫された慰霊碑です。「英霊鎮魂」の文字が刻まれていました。

f0067122_10552181.jpg

この碑は森繁久弥さんが揮毫された石碑です。「浮きつ島鼓海を訪ふ」と刻まれています。

f0067122_1058540.jpg

早咲きの桜も咲き始めていました。記念館の周りには、数多くの桜の木が植えられています。4月の満開の頃はさぞ美しいことでしょう。

f0067122_10591635.jpg

戦艦陸奥の大砲でつくられた鎮魂の鐘です。

f0067122_1105247.jpg

伊58潜水艦に少年兵として乗り込んでいた中村さんをはじめ、戦友の皆さんが参列されています。

f0067122_1115034.jpg

慰霊祭は京都の神職さん方がご奉仕をされました。今年はちょうど10度目の慰霊祭だったそうです。伊58潜水艦の館長を務めておられた橋本以行艦長は、戦後、京都の梅宮大社の名誉宮司をおつとめになられた方で、ご子息の宮司さんもこの慰霊祭に参列され、お孫さんの権宮司さんは祭員をつとめられました。

f0067122_1164287.jpg

橋本以行艦長のご子息、梅宮大社宮司の橋本以裕さんです。

f0067122_1174865.jpg

「アイスクリームが食べたい」と話した英霊のために、慰霊祭にはアイスクリームも供えられました。

f0067122_1184886.jpg

帰途についたとき、港から見た発射基地です。
何とも言えない美しさでした。。。


「生かされたものは、亡くなった方の御霊を慰めるのが務めです」
これは東日本大震災で、あるご遺族の方が話されていた言葉です。
国家の為に殉じられた方々に対しても全く一緒なのではないか。そう思いました。

強き志をもって壮絶な戦いに立ち向かった英霊に対し、いつまでも感謝の心と
慰霊安鎮の真心を捧げることは、平和な世の中を生きる私たちの務めです。


◆回天特攻隊HP
http://www2s.biglobe.ne.jp/~k_yasuto/album.htm

◆『原爆に一矢報いた回天多門隊』
- 伊五八潜のあげた奇しき大戦果 元第六艦隊参謀・鳥巣建之助
http://ameblo.jp/donadona98/entry-11054983471.html
↑これは是非皆さんにご覧頂きたい記録です。
Commented at 2012-03-20 16:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fukuigokoku at 2012-03-20 16:42
影コメさん こんにちわ!
このような話が出来ることを嬉しく思います(^^)
ありがとうございます!
by fukuigokoku | 2012-03-20 11:15 | 紹介したいこと | Comments(2)