ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

主権回復記念日

f0067122_1129272.jpg


昭和27年4月28日。
サンフランシスコ講話条約の発効に伴い、我が国は主権を回復しました。
これは主権国家として独立を果たしたといっても過言ではありません。

今尚、本当に主権国家といえるの?
と思えることは多々あります。
外交や安全保障の問題はもとより、教育にまで外圧を受けているような状況ですもんね。

与えられた憲法を今尚改正することもなく、「東京裁判史観」にがんじがらめにされている状況。
安倍元首相が掲げる「戦後レジームからの脱却」を、一刻も早く成し遂げなければならないと念願する次第です。

そんな今日4月28日。
護国さんでは、創立以来始めて「国家繁栄祈願祭」を斎行いたしました。
福井県護国神社御鎮座70年に加え、サンフランシスコ講話条約発効60年という節目の年にあたり、これからも護国さんでは「祈り」を通して、日本人の美しい精神を守っていきたいとの思いからの斎行となりました。

これからも末永く続けて参りたいと思います。
来年以降、ぜひ皆様もご参拝下さいませ。

f0067122_11355127.jpg
◆GWの初日にもかかわらずご参拝誠にありがとうございました(^^)

f0067122_11363728.jpg
◆祭典において、ご参列いただいた皆様で、国歌『君が代』を斉唱し、「教育勅語」を奉読いたしました。

f0067122_11373114.jpg
◆祭典終了後には、宮司講話で、主権回復の意義、60年の記念の年である旨のお話をさせて頂きました。
by fukuigokoku | 2012-04-28 11:38 | 祭事・行事 | Comments(0)