ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

越前塩

皆さん「越前塩」をご存知ですか?
日本海の海水100%で作られた、まさに越前福井が凝縮された天然塩で、2人の塩職人によって50年ぶりに復活されたものです。

塩職人のお一人の中村君は「ともみ組青年隊」の仲間で、祖国を愛する真の保守の心を持つメンバーの一人です(^^)
このたび、中村君から「英霊に越前福井の天然塩をお供えしたい」という有り難いお申し出をいただきました!英霊に対する尊崇の念に、心から感謝を申し上げる次第です!

私、会社を訪れたことがなかったので、今日、ご挨拶をかねて訪ねさせて頂きました。
少しの時間ではありましたが、国家について熱い議論も交わせました(^^)

8月15日の英霊感謝大祭に、まず最初のお供えをさせて頂きたいと思います。
皆さんもぜひご参列下さい(^^)

f0067122_1738192.jpg
◆先ずは手土産を(^^)最近は、中西昆布さんでいつもお願いしています♪ おしゃれな小箱で本当に喜ばれます!

f0067122_17393083.jpg
◆なんと!道中で車の走行距離が77777に! 本当に縁起のよい1日でした(^^)

f0067122_17405936.jpg
◆越前町厨にある越前塩さんです!厨海水浴場からすぐのところにありました。

f0067122_1742142.jpg
◆会社のすぐ裏手には日本海が広がっています(^^) 海水浴客で賑わっていました! それにしても美しい景色です♪ 夕陽もきれいなんでしょうね!

f0067122_17432995.jpg
◆塩をつくっている工程も見せていただきました! すごい熱気でした(^^)

f0067122_17442870.jpg
◆「お知り合いの方に分けてあげて!」と、たくさんのお土産を頂いてしまいました(^^; 恐縮です。 今、護国さんに来るとお塩がもらえるかも!(^^)

f0067122_17461798.jpg
◆帰りの道中、福井市小丹生町にある「神の足跡」を見学(^^) 本当に巨大な足跡が岩壁に!
by fukuigokoku | 2012-07-24 17:47 | 紹介したいこと | Comments(0)