ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

背のび石 竣工!

安政6年10月7日。
御祭神 橋本左内命の御命日。

当社御鎮座七十周年を記念し、御命日にあたり『背のび石』を建立いたしました。
この『背のび石』は、橋本左内先生の等身大のお姿と、身長が測れる目盛りが彫られています。
先生の身長は、現在の私たちからみると「151.5cm」と大変小柄でありました。
西郷隆盛には「肌も青白く細々しい」と評されたとの記述も見えます。ですが、その見た目を他所に、世界を視野に入れ大きな志をもって我が国や越前福井の行く末の為に日夜奔走されました。

この『背のび石』には、福井の子供たちに左内先生の背の高さを知ってもらい、郷土の偉人である橋本左内先生をよりよく身近に感じてもらえるように。
そして、左内先生と「背くらべ」をすることで、丈夫で立派な体躯となる努力をしてもらえるようにとの思いを込めました。

境内に立つ『急流中底之柱』は何事にも動じない強い心を持つようにとの願いを込めています。
柱は強い心、石は丈夫な身体。
この2つが合わさり、心身共に健やかな福井っ子が育つことを願ってやみません。

皆さん、これから七五三シーズンでもあります。
七五三詣の折、またご参拝の折にでも、ぜひ左内さんと背くらべをしてみてください(^^)

f0067122_1742593.jpg
◆この背のび石の建立に大きなお力添えを頂いた、福井西ロータリークラブの藤野会長様をはじめ、会員の皆様にもご参列いただきました。

f0067122_1754076.jpg
◆奉納奉告祭後の宮司挨拶です。子供たちに対する熱い思いをお話し頂きました!

f0067122_1764674.jpg
◆背のび石の清祓です!

f0067122_1771796.jpg
◆引き続き除幕です。今般の祭儀には、明道中 川端校長先生、春山小 坂田校長先生、春山公民館 柳澤館長、春山小PTA 水島会長さんをはじめとする、生誕地に縁の深い皆様にもご参列を頂きました!

f0067122_17858100.jpg
◆一番最初の「はかり初め」は、栗田責任役員です(^^)

f0067122_1795210.jpg
◆福井21団カブスカウト隊の子供たちも参列してくれました!皆、嬉しそうに左内先生と背比べをしていましたよ(^^)

f0067122_1711185.jpg
◆ご参列いただいた皆様で記念撮影! 後ろの秀芳館の屋根葺き替え工事が・・・(^^;

f0067122_17115143.jpg
◆急流中底之柱は「揺るぎない心」を。背のび石は「強く健康な身体」を。この柱と石をシンボルとして、心身共に強い福井っ子の育成にこれからも力を注いで参りたいと思います!
Commented by せんべぇ at 2012-10-09 11:12 x
ボーイスカウトも育成してるんですか

すごい
Commented by fukuigokoku at 2012-10-13 14:53
せんべぇさん こんにちわ!
うちの団ではないんですよ(^^;
橋本左内先生について、講演をさせて頂いたことからのご縁で、お参りを頂いています!
by fukuigokoku | 2012-10-07 17:13 | 祭事・行事 | Comments(2)