ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

月読-TSUKIYOMI- 第二幕 へ向けて4

昨日は本当に自然の怖さを思い知らされましたね。。。
やはりその大きな力の前では、本当に無力なものです。
畏怖の念を抱きつつ、自然の中に生かされているという思いは、やはり大切なんですよね。

自然は畏怖の念を抱かせると同時に、美しさや儚さも感じさせてくれます。
明後日の月読は、そんな一夜に出来ればと思います。

さて、月読に向けてお届けしていますが、いよいよメインのお知らせです(^^)
福井テレビの福田布貴子さんによる、古事記の朗読。
今年は、「大国主命(おおくにぬしのみこと)」のくだりを朗読して頂くことに致しました!

今年は20年ぶりの伊勢神宮の遷宮と、60年ぶりに出雲大社でも遷宮が成されました。
そのおめでたい年に、東京五輪も決定し、日本に『元気』が出たのは偶然ではないと思っています(^^)

その出雲大社のご祭神である、「大国主命(おおくにぬしのみこと)」を福田さんの美しい朗読で楽しみたいと思っています。

ぜひご参加下さいませ(^^)♪

f0067122_1421214.jpg
◆【略歴】
平成12年入社
情報番組「おかえりなさ~い」中継リポーターなどを経て
「福井テレビスーパーニュース」キャスターを担当・10年目
平成21年に「第25回FNSアナウンス大賞」受賞
by fukuigokoku | 2013-09-17 14:21 | 祭事・行事 | Comments(0)