ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

神宮大麻暦頒布始奉告祭

24日、護国神社の役員さんをはじめ、宮川家が兼務させて頂いている御社の責任役員さん・総代さんにお集まりいただき、神宮大麻暦頒布始奉告祭(じんぐうたいまれきはんぷはじめほうこくさい)を斎行致しました。
伊勢神宮の御札をおわかちするお祭りです。

伊勢神宮の御札は、神宮大麻と称します。
「大麻」ときくと余りイメージが良くないと思いますが、この御札は各ご家庭に届けられるまでに、幾度と無く祭典やお祓いが成される大変ありがたい御札です。

家の中で、祈りと感謝を捧げる場所は神棚かお仏壇の前しかありませんよね。
ご家庭に神棚が無い方は、ぜひおまつりして下さい。
目に見えない神々に、日々の感謝の心を表すことはとても大切なことだと思います。
子供たちもその姿をきっと見ています(^^)

f0067122_13220684.jpg
◆先ずは大前においての祭典です

f0067122_13220666.jpg
◆ご代表の方に大麻と暦をお渡し致しました

f0067122_13220681.jpg
◆会館にうつっての懇話会。宮司の挨拶からはじまります

f0067122_13220694.jpg
◆引き続き、「第六十二回神宮式年遷宮」について、私がお話をさせて頂きました

f0067122_13220621.jpg
f0067122_13220672.jpg
◆その後は直会(^^) 兼務社の総代さんたちとゆっくり飲める貴重な機会です♪

by fukuigokoku | 2013-11-26 13:25 | 祭事・行事 | Comments(0)