ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

抜穂祭

昨日、安実農場さんでつくって頂いている「大丈夫米」の抜穂祭を斎行させて頂きました(^^)

午前中は人間国宝の岩野市兵衛さんの紙漉き。
午後からは抜穂祭。
なんとも日本の文化に触れた一日となりました。
嬉しい限りです♪

「わらびグループ」の皆さんにも参列いただき、無事に稲刈りを収めた次第です♪

今年も新穀感謝祭に大前にお供えし、その後には皆様にも授与させて頂きます。
また、昨年に引き続き「大丈夫巻き」にもこのお米を用います。
節分にはこちらのお寿司もお楽しみ下さい(^^)

f0067122_10381627.jpg
f0067122_10381666.jpg
◆黄金色の秋の実りです(^^)

f0067122_10381633.jpg
f0067122_10381698.jpg
f0067122_10381613.jpg
◆先ずは神事を斎行致しました。

f0067122_10392289.jpg
f0067122_10392206.jpg
f0067122_10392248.jpg
◆安実くんをはじめ、参列頂いた皆さんで稲刈りをして頂きました。

f0067122_10392282.jpg
◆記念に1枚(^^)

f0067122_10402309.jpg
◆青空の中に飛行船が(^^)

f0067122_10402317.jpg
◆わらびグループの皆さんもコンバインに乗車!

f0067122_10402389.jpg
◆うちの巫女さん。何だかいい感じの二人です。。。

f0067122_10402361.jpg
◆収穫された大丈夫米!きっと美味しいだろうなぁ(^^) 自然の恵みに感謝感謝です♪

by fukuigokoku | 2014-09-17 10:42 | 祭事・行事 | Comments(0)