ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

比島戦没者慰霊祭

昨日の日曜日、比島戦没者慰霊祭が斎行されました。
この慰霊祭は、比島戦没英霊顕彰奉賛会の主催にて毎年斎行されているものです。

フィリピン方面で戦死された福井県関係英霊は6485柱にのぼります。
当社にまつられる31992柱の約五分の一にのぼる英霊が、フィリピン方面で亡くなられています。
シナからの転戦で、福井県の部隊がフィリピンに配属されたのが要因です。

祭典終了後には、今年、フィリピンに慰霊の旅に行かれた方のお話を伺う事が出来ました。
昨年の台風の被害により、レイテ島などの島々には渡航困難なのでは?と思っていましたが、レイテ島にも既に渡ることができ、宿泊も出来るとのこと。
来年、終戦七十周年を迎えるにあたり、海外慰霊祭を計画しているので大変参考になりました。

このような慰霊祭は、これからもしっかりと続けて参りたいと思います。

f0067122_15122833.jpg
◆70名を超える方々にご参拝をいただきました

f0067122_15122808.jpg
◆奉賛会 九ノ里会長の祭文奏上です

f0067122_15122700.jpg
◆吉岡務氏による詩吟の奉納です

f0067122_15122750.jpg
◆境内に立つ「比島慰霊碑」の前で献花を行いました

f0067122_15122771.jpg
◆今年、慰霊の旅に行かれた方々との懇談会です

by fukuigokoku | 2014-10-20 15:14 | 祭事・行事 | Comments(0)