ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

文七元結 the musical

昨日までの3日間、響のホールで行われた「文七元結 the musical」!
本当に素晴らしい舞台でした(^^)
普段、あまりこういう舞台に行きなれていないのですが、本当にお客さんを飽きさせない楽しい舞台でした。
思わず笑ってしまう。。。といった場面が続く感じです。

舞台後のLIVEでは迫力のある歌とダンスが(^^)
ステキなものに接すると、心が豊になったような気がします!
特に、童謡メドレーは良かったですねぇ♪
福井出身の柴田桃子さんが、『ふるさと』を目を潤ませながら熱唱している姿は、こちらも目頭が熱くなりました。

来年、終戦70周年にあたり、シベリア抑留をテーマにした舞台を、全国70公演行う予定だそうです。
福井でも行いたいと意欲満々でした(^^)
今から楽しみです♪

望月龍平シアターカンパニーと、柴田桃子さんの大ファンになってしまった、そんな今日この頃です(^^)

f0067122_10114060.jpg

by fukuigokoku | 2014-11-10 10:11 | 紹介したいこと | Comments(0)