ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

終戦七十年記念事業

本年は、大東亜戦争が終戦してから70年という大きな節目の年にあたります。
この70年の間、一度も戦争に巻き込まれることなく、平和国家としての繁栄があったのも、国家に殉じられた英霊のお陰であり、戦後の荒廃の中から歯を食いしばって頑張ってこられた先人のお陰です。
その思いを新たにし、今後いつまでも平和の神々をまつる神社としての尊厳を守り続けていくために、記念事業を実施させて頂きます。

去る3月13日、総代会が開催され、福井県護国神社終戦七十年記念事業実行委員会の結成と、事業内容及び予算(案)が満場一致にて承認されました。
これより皆さまのお力添えを頂きながら、事業完遂に向けて尽力して参りたいと存じます。
皆さま、ご協力のほど宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

◆記念事業概要
・祭 典
  大東亜戦争終戦七十年記念大祭
  日時 平成27年8月15日(土) 10:00~

・記念事業
 【社頭護持事業】
  ○本殿御扉設置
  ○祖霊殿移設
  ○拝殿内部改修
  ○二の鳥居改修
  ○福井県護国神社会館改修工事
  ○桜の斎庭整備工事
 ※その他、次世代への継承事業や海外慰霊祭の斎行、崇敬会主催による「しあわせの稚児行列」を企画しています。

f0067122_13475603.jpg
◆会議冒頭の宮司挨拶。

f0067122_13475656.jpg
◆この度、新たに総代にご就任頂いた稲木義幸氏。宜しくお願い致します(^^)

f0067122_13475620.jpg
◆記念事業の設計をお願いした、三輪建築研究所 三輪代表から工事概要を説明いただきました。

f0067122_13475609.jpg
◆議事終了後、崇敬会理事をお務めいただいている野嶋祐記氏に、選挙に臨む決意をお話いただきました! 野嶋先生は信頼できる市議のお1人です(^^)

by fukuigokoku | 2015-03-16 13:53 | 紹介したいこと | Comments(0)