ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

春季例祭

昨日の4月13日、平成27年度の春季例祭を斎行致しました。
あいにくの雨模様となりましたが、滞りなく神事をとりおさめた次第です。
お参り頂いた皆様、ようこそお参り下さいました。

f0067122_09441289.jpg
■助務いただいた、福井市内の神職の皆さん、福井県神道青年会の皆さん、ご奉仕有り難うございました。

f0067122_09441339.jpg
■昭和23年以来の開扉です。 感慨深いです(^^)

f0067122_09441419.jpg
■宮司の祝詞奏上です。

f0067122_09441173.jpg
■本年は、福井県神社庁 渡邉副庁長に献幣使をお務め頂きました。渡邉副庁長もご遺族で、先般も父君の戦死地ミャンマーへ慰霊の旅に行かれました。

f0067122_09492660.jpg
■12日、見事な成績で福井県議会議員に再選された、大森哲男先生にご挨拶を頂きました。

f0067122_09492727.jpg
■総代の日置さんです。海軍だった父君の軍服を着て参列されました。体格がほぼ同じでピッタリのサイズだそうです。母君がキチンと保存しておいてくれていたお陰だと仰っていました(^^)

f0067122_09492334.jpg
■福井県神道青年会 宮田会長をはじめ会員の皆さんと。終戦70年という事もあり、今年は1人でも多くの会員に声をかけて、英霊に感謝の誠を捧げると仰ってくれています。力強い限りです(^^)

by fukuigokoku | 2015-04-14 09:57 | 祭事・行事 | Comments(0)