ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

靖国神社 みたま祭

昨日まで斎行されていた、靖国神社さんのみたま祭に、伊藤権禰宜がお参りいたしました。
福井県神道青年会の皆さんと共に、終戦七十年にあたっての昇殿参拝です。
夜には浴衣でも訪れたようです。

今年は、夜店の出店がなく静かに慰霊が出来たようです。
聞くところによると、参道でごった返していた人々のほとんどが、お参りもせずにドンちゃん騒ぎをし、参道をゴミだらけにして帰っていたようです。
祭儀本来のあるべき姿に戻すために、今回の夜店の出店を見送ることは止むを得なかったのでしょう。
国民等しく、心静かに靖国神社にお参り出来るようになると嬉しいですね。

f0067122_14223154.jpg

Commented by たか at 2015-07-18 10:13 x
私も、今月初めに、靖国神社に参拝させて頂きました。
日本人としてとても心が穏やかになる場所です。
ラジオなどでは”屋台撤去はけしからん”などのマスコミ報道を
聞きましたが、”屋台行きたきゃ普通の神社の祭りに行け”と言いたい。
時間が無く”遊就館”は回れませんでしたが、節目の年に参拝できたことをうれしく思います。
護国さんのみたま祭りには、今年も参加させて頂きます。
Commented by fukuigokoku at 2015-07-18 14:00
たかさん こんにちわ!
靖国さんのみたま祭における、参道の状況は本当にひどかったようですね。終戦七十年におけるご参拝、誠に同慶の至りです。当社祭礼へのご参拝もお待ち申し上げます(^^)
by fukuigokoku | 2015-07-17 14:22 | 紹介したいこと | Comments(2)