ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

戦没者を追悼し平和を祈念する日

昨日、昭和20年から数えて70年目の終戦の日を迎えました。
今年も、皆さんのご参拝をいただきながら、厳粛の内に大祭をおさめられた事に心より感謝申し上げます。
14日には安倍総理の談話が発表されました。
未来志向の素晴らしい談話であったと思います。
「戦争は絶対に起してはならない。」この思いに曇りはありません。
その為には、殉死された方への感謝と慰霊、歴史を正しく学び理解すること、そして、どのような備えが必要であるかを考える事が大切だと思います。

これからも護国神社では、英霊への祭祀をとぎれることなく斎行して参ります。
折に触れて皆様ご参拝下さいませ。

f0067122_09572760.jpg

f0067122_09572733.jpg
◆この日も暑い中でのお祭りになりました。ですが、青空がとても美しく清々しく参進させて頂きました。

f0067122_09572702.jpg
◆8月15日の祭儀では、初めての開扉となります。

f0067122_09572731.jpg
◆みたま慰めの舞。久しぶりに高2の娘が舞を奉仕いたしました。

f0067122_09572749.jpg
◆今年もたくさんのご参拝をいただきました!

f0067122_10005787.jpg
◆正午。天皇皇后両陛下にあわせて黙祷を捧げました。

f0067122_10005783.jpg

f0067122_10005746.jpg

f0067122_10005736.jpg
◆夜。みたま送り祭です。今年も無事にみたま祭を納めることが出来ました。神職が大祓詞を奏上し「英霊札」を投じます。その後、ご参列の皆様に雪洞を投じていただきました。御霊安らかに。。。

f0067122_10031191.jpg

f0067122_10031125.jpg

f0067122_10031106.jpg
◆境内に並べられた雪洞や提灯です。

by fukuigokoku | 2015-08-16 10:04 | 祭事・行事 | Comments(0)