ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

終戦七十年臨時奉幣大祭

昨日、終戦七十年に際し天皇陛下より賜った「幣帛料」をお供えする、臨時奉幣大祭を斎行致しました。
雨模様の境内ではありましたが、大変多くの方々にご参列いただきました。
天皇陛下の大御心に、英霊もおよろこびになられたでしょう。

秋季例祭と新穀感謝大祭に合わせての斎行となり、幣殿や拝殿にはたくさんのお米やお酒、野菜類がお供えされました。
今年は特に福井市遺族連合会の皆様、神職家兼務神社の皆様、崇敬者の皆様から例年以上のお供えを頂戴いたしました。
お供えを頂いた皆さま、ご参列を頂いた皆さま、御祝詞を頂いた皆さまには改めて感謝申し上げます。
有り難うございました!

f0067122_10113643.jpg
◆大前に幣帛料が奉られ、宮司が祝詞を奏上いたしました。

f0067122_10113623.jpg
◆新穀を献上いただいた福井市遺族連合会の皆様。

f0067122_10113725.jpg
◆栗田幸雄責任役員の発声による乾杯で直会が始まりました。

f0067122_10113782.jpg
◆和やかな直会となりました(^^)

by fukuigokoku | 2015-11-03 10:13 | 祭事・行事 | Comments(0)