ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

比国戦没者慰霊祭

2月22日~25日にかけて行われた、比国戦没者海外慰霊祭に参加をさせて頂きました。
福井県神道青年会が創立65周年と終戦70年を機に行われた事業で、海外での慰霊祭は15年前に続き2度目の斎行となりました。
総勢20名で渡航し、祭典や鎮魂禊、戦跡地巡拝と4日間にわたり心を込めた慰霊を行えたのではないかと思っております。
戦友やご遺族の方々の高齢化が進む中で、94歳で比国に実際に赴かれた事のある戦友の黒川氏やご遺族の方々と、その現地レイテ島で慰霊祭が出来たことは、護国神社に奉仕させて頂いている神職として、かけがえのない機会でありました。
今回の慰霊祭を経て、英霊祭祀の厳修をいつまでもしっかりと行っていく覚悟を新たにした次第です。
この慰霊祭に際し、企画から実施に至るまで細部にわたりご尽力を頂いた、福井県神道青年会の宮田会長をはじめとする皆様に心からの敬意を表します。
本当に有り難うございました。
そしてお疲れ様でした。

英霊の御霊安らかに。

f0067122_11570214.jpg
◆比国レイテ島ブラウエン飛行場跡地に建つ、慰霊碑前で慰霊祭を斎行いたしました。

f0067122_11570100.jpg
◆比国セブ島にて洋上で散華された英霊の為に禊を行いました。不肖、私が道彦をつとめさせていただきました。

by fukuigokoku | 2016-02-26 11:59 | 祭事・行事 | Comments(0)