ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

総代会・崇敬会役員会

本日、定例の総代会と崇敬会役員会が開催されました。

今日は東日本大震災が発災して5年目の節目の日。
今尚、ガソリンを持って現地に足を運んだ時の風景を忘れることはありません。
総代会前の正式参拝に先立ち、犠牲となられた方々への慰霊と、1日も早い復興を祈念して黙祷を捧げさせて頂きました。

総代会では平成28年度の祭事行事予定と予算(案)が満場一致にて承認され、崇敬会役員会では平成27年度の決算が承認されました。
来年度もしっかりと祭事行事に励み、社頭の充実をはかって参りたいと思います(^^)

f0067122_16260098.jpg
◆皆で心を1つに黙祷を捧げました。

f0067122_16260069.jpg
◆総代会冒頭の宮司挨拶です。終戦七十年に際して賜った、幣帛料の御礼のための拝謁時の事を話されました。

f0067122_16260181.jpg
◆新しく崇敬会理事にご就任いただいた、池上優徳氏(福井市議)にご挨拶を頂きました。

f0067122_16260093.jpg
◆終戦七十年記念事業の報告にあわせて、先般斎行された比国海外慰霊祭の報告も行わせて頂きました。

by fukuigokoku | 2016-03-11 16:28 | 境内の様子 | Comments(0)