ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

終戦の日

昨日、71回目の大東亜戦争終戦の日を迎えました。
午前10時より、英霊感謝大祭を斎行し、英霊の御霊安らかにと祈りを捧げました。
現在の平和で豊かな日本国があるのは英霊のおかげです。
この事が忘れ去られる事の無いよう、「祈り」を通してしっかりと伝えていきたいと思います。

f0067122_10562214.jpg

f0067122_10562255.jpg

f0067122_10562241.jpg
◆今年は近年にない雷雨の中での祭典となりました。高校3年生になる娘が「みたま慰めの舞」を奉仕致しました。奉賛会長の祭文奏上です。残念ながら今年も代理での参列でした。

f0067122_10580506.jpg
◆正午には天皇皇后両陛下にあわせ、戦没者に対しての黙祷を捧げました。

f0067122_10580510.jpg
◆午後6時からは、祖霊殿の例祭を斎行致しました。栗田責任役員以下、ご遺族の皆様にご参列を頂きました。

f0067122_10580507.jpg
◆午後7時からは、みたま送り祭を斎行致しました。御霊安らかに。。。

f0067122_10580566.jpg
◆ご揮毫いただいた雪洞です。


by fukuigokoku | 2016-08-16 11:00 | 祭事・行事 | Comments(0)