ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

第10回ふくい泣き相撲 当日の様子1

4月29日、第10回ふくい泣き相撲を斎行致しました。
今年の土俵入りは380名!
毎年、少しづつ参加枠を増やさせて頂いていますので、過去最多の参加者となるのですが、今年も100名を越える方の参加申込をお断りさせて頂きました。。。
お断りした皆様、本当に申し訳ございませんでしたm(_ _)m

当日の天気予報は「晴れ時々雨」
いつ雨が降ってきても良いように、大屋根の下に土俵を設置しての開会とさせて頂きましたが、雨に降られることもなく無事に斎行できたのも、皆様の信心のたまものではないかと思っています(^^)

昔から力士に抱かれると、健康な子に育つといわれています。
神様の御神徳をいただき、力士に抱かれ、元気に泣く。
間違いなく元気に育ってくれることでしょう(^^)

「ふくいの赤ちゃん、元気に育て!」をコンセプトに行っている泣き相撲(^^)
ご参加頂いた皆様、ご奉仕を頂いた皆様、ご協賛頂いた皆様、その他ご協力を頂いた全ての皆様に心より感謝申し上げます!

f0067122_16205953.jpg

f0067122_16205988.jpg

f0067122_16205873.jpg

f0067122_16205960.jpg

f0067122_16205927.jpg

f0067122_16210069.jpg

f0067122_16210081.jpg

f0067122_16210051.jpg

f0067122_16210073.jpg

by fukuigokoku | 2017-05-02 16:21 | 祭事・行事 | Comments(0)