ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

地区遺族会の慰霊祭

昨日、あわら市金津地区遺族会の皆様による慰霊祭が斎行されました。
私が福井に戻って来た17年前は、この時期になると毎日のように各地区遺族会の皆様による慰霊祭が斎行されていましたが、今では往時の3分の1くらいの地区の皆様がお越しになられるほどです。ご人数も本当に減りました。

時の流れに逆らう訳には行きませんので、英霊に近しいご遺族の高齢化によるこの状況は致し方ない事かもしれませんが、今を生きる私たちは国家に殉ぜられた英霊への感謝の心を持ち続けなければならないと思います。それが平和を護る第一歩であるとも思っています。

護国神社では、英霊祭祀をいつまでもしっかりと行っていけるように、これからも色々な取組みを行いながら社頭の賑わいを出し、神社を守って参りたいと思います。
どうか皆様も折を見て護国さんにお参りくださいませ。また、崇敬会へのご入会もぜひ宜しくお願い致します。

御霊安らかに。

f0067122_11150223.jpg

by fukuigokoku | 2017-05-18 11:15 | 祭事・行事 | Comments(0)