ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

総代会

昨日、総代会が開催され、平成28年度の決算や明治維新一五〇年記念事業について、満場一致にてご承認を頂きました。
来年は越前福井藩が大きくかかわった、明治維新から150年という記念の年を迎えます。
橋本左内先生や梅田雲浜先生をはじめとする、幕末の志士をまつる護国神社としても、この大きな節目の年にこの偉業を讃え、御祭神の遺徳を顕彰して参りたいと考えています。
皆様にもぜひその折にご参拝下さいませ。

f0067122_10150064.jpg

by fukuigokoku | 2017-06-16 10:15 | 祭事・行事 | Comments(0)