ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

比島戦没者慰霊祭

本日、比島戦没者慰霊祭が斎行されました。
この慰霊祭は、比島戦没英霊顕彰奉賛会の主催にて、毎年この時期に斎行されているものです。

フィリピン方面で戦死された福井県関係英霊は6485柱にのぼります。
当社にまつられる31993柱の約五分の一にのぼる英霊が、フィリピン方面で亡くなられています。
戦争末期、補給経路を絶たれた比国における戦いは、本当に熾烈を極めたものだったのでしょう。

今回の祭典に、初めて福井県遺族連合会の会長さんと、敦賀市遺族連合会次世代の会の会長さんがご参拝になられました。
福井県のご遺族の代表ともいうべき方と、孫の世代の代表の方にご参拝をいただき、英霊もさぞおよろこびの事と存じます。

また、九ノ里会長の祭文では、当社宮司や私どもが比国において慰霊祭を奉斎させて頂いたことにも触れて頂きました。
これからも比国で散華された方はもちろん、全ての英霊に対しての祭儀を恙なく斎行して参りたいと思います。
御霊安らかに。

f0067122_15114049.jpg
◆今年も多くの方にご参拝を頂きました

f0067122_15114173.jpg
◆九ノ里会長による祭文奏上

f0067122_15114176.jpg
◆神楽 みたま慰めの舞 奉奏

f0067122_15114086.jpg
◆吉村氏による詩吟奉納

f0067122_15132191.jpg
◆朝からの雨により慰霊碑の前ではなく、拝殿において献花をして頂きました

f0067122_15132171.jpg
◆境内に立つ慰霊碑

by fukuigokoku | 2017-10-15 15:14 | 祭事・行事 | Comments(0)