ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

大寒願かけ

第5回目となる「大寒願かけ」がいよいよ次の日曜日です(^^)
今年は1月14日の斎行となります!
お申込みをいただければ、どなた様でもご参加頂けます!
とくに厄年の方、運気の悪い方、ご家族の合格祈願をはじめ様々な願をかけたい方など、ぜひおススメです。
見学だけでも大歓迎♪
ぜひお越し下さい!

◆大寒願かけ趣旨
松本地区には、福井城の鬼門を守る社として鎮座した簸川神社と、その建立に「福井の北の鎮護」の祈りが込められた、県内唯一の福井県護国神社が鎮座しています。
そして、それぞれの地区で氏神さまを大切におまつりし、神社を心の拠り所としたあたたかいコミュニティがあります。
その簸川神社をスタート、護国神社をゴールとした全7社を、「願かけ男」「願かけ女」が地区内の方々が願いを込めた「願い布」を巻きつけて駆け抜けます。
最後に、地区の方々から託された「願」を背負い、寒中で禊をし祈りを捧げます。
参加者はもちろん、地域の方々が一体となる松本地区らしい行事です。

f0067122_11173002.jpg

by fukuigokoku | 2018-01-08 12:42 | 祭事・行事 | Comments(0)