ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

大寒願かけ

本日、第5回目となる「大寒願かけ」が斎行されました(^^)

今年も各神社で左義長祭をこの行事に併せて行ってくれるなど、それぞれのお社で地区の方々があたたかく出迎えてくれ、甘酒やお神酒などを振る舞って頂きました!
願かけに参加された方、各神社の総代さんをはじめとする氏子の皆さん、沿道で声援をかけてくれた方、直会の準備をしてくれた皆さん、交通整理をしてくれた方々、準備や片付けのご奉仕を頂いた方など、全ての皆様の力でこの行事が組み立てられています(^^)
本当に素晴らしいことだと思います!
今年もステキな「大寒願かけ」となりました!
皆さんの祈りが神々に届き、今年1年も幸せな年になるよう祈ります。

◆大寒願かけ趣旨
松本地区には、福井城の鬼門を守る社として鎮座した簸川神社と、その建立に「福井の北の鎮護」の祈りが込められた、県内唯一の福井県護国神社が鎮座しています。
そして、それぞれの地区で氏神さまを大切におまつりし、神社を心の拠り所としたあたたかいコミュニティがあります。
その簸川神社をスタート、護国神社をゴールとした全7社を、「願かけ男」「願かけ女」が地区内の方々が願いを込めた「願い布」を巻きつけて駆け抜けます。
最後に、地区の方々から託された「願」を背負い、寒中で禊をし祈りを捧げます。
参加者はもちろん、地域の方々が一体となる松本地区らしい行事です。

f0067122_16365641.jpg

f0067122_16365605.jpg
◆会館から走って斎場まで。この時が一番ツライかも・・・

f0067122_16365644.jpg

f0067122_16365649.jpg

f0067122_16365632.jpg
◆鳥船行事。昨日までの大雪で斎場が狭かったので、大屋根の下で最初の鳥船行事を行いました。

f0067122_16384969.jpg

f0067122_16384893.jpg

f0067122_16384853.jpg
◆入水!雪がたっぷり入った水はやっぱり冷たかった(;_;) 首筋に乗っかってる雪がスゴイですよね(^^;

f0067122_16423531.jpg

f0067122_16423591.jpg

f0067122_16423655.jpg

f0067122_16423593.jpg
◆入水後の鳥船行事。移動がキツく、狭い斎場での実施となりました!

f0067122_16432727.jpg

f0067122_16432725.jpg

f0067122_16432743.jpg
◆祭りのあとw

f0067122_16432707.jpg
◆笠島実行委員長にあわせ、全員で拝礼いたします。

by fukuigokoku | 2018-01-14 16:45 | 祭事・行事 | Comments(0)