ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

ふくい泣き相撲が東京2020参画プログラムに!

今年で11回目となる「ふくい泣き相撲」が、東京2020参画プログラムとして認証されました!
これは、東京2020関連イベントで、東京2020大会の大会ビジョンのもと、スポーツだけでなく、文化芸術や地域での世代を越えた活動、被災地への支援など、参加者自らが体験・行動し、未来につなぐプログラムです。
東京2020大会に向けたオリンピック・パラリンピックの機運醸成と、その先のレガシー創出に向けて全国各地で様々な事業が実施されます。

福井県護国神社では、このプログラムに参画することで、ふくい泣き相撲に関わっていただく皆様方とともに、国家を挙げて実施される東京2020大会への機運を盛り上げ、我が国の未来を担う赤ちゃんの健やかな成長を祈念して参りたいと思います(^^)



※第11回ふくい泣き相撲の受付について
①2月10日~ 特別優先受付 当社で初宮詣を斎行された方・神社関係者ならびに崇敬会会員のご家族様
②2月15日  優先受付   赤ちゃんの月まいりで参拝された方(ご本人様のみ)
③3月10日~ 一般受付   全ての皆様

f0067122_15011511.jpg

by fukuigokoku | 2018-01-25 15:02 | 祭事・行事 | Comments(0)