ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

鎮守の杜基金

昨年のみどりの日(4月29日 今年からは『昭和の日』に変更)から鎮守の杜を守ることを目的とした鎮守の杜基金を始めました。
この先100年、200年、1000年先の子供達が、鎮守の杜でかくれんぼをして遊ぶ姿、小鳥達がさえずり、桜花爛漫の境内を維持したいという思いが込められています。

そのために、1部御祈祷料や御守の初穂料を上げさせて頂きましたが、「そういうことならば!」という励ましを多く頂戴しています。このように鎮守の杜を守りたいという皆様のあたたかく、力強いご協力に心からの感謝を申し上げます。

その運動の一環として、御守や御祈祷をお受けの方に花の種をお頒ちしているのですが、今年は「金蓮花(ナスターチューム)」の種を選びました!

この花の花言葉が「愛郷心」

護国神社にピッタリでしょ!(^.^)
境内にも植えたいと思っています。花が咲き、皆さんの心癒される境内に!との願いを込めて♪
f0067122_1530196.jpg

by fukuigokoku | 2007-03-15 15:30 | 紹介したいこと | Comments(0)