ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

100万人のキャンドルナイト in ふくい

16日の夜、星がきらめく清清しい天候の中、3回目を数えるキャンドルナイトを開催しました!

参拝者も年毎に増えて、今年は700名を越す方に平和への感謝と祈りを捧げて頂き、地球の環境を考える機会を持って頂けたことは、大変嬉しく思っております。

「幸せの広がりを!~小さな灯火から大きな結火(むすび)へ~」
と今年のテーマを設けました。今を生きる私たちだけでなく、100年後、200年後の子供達にまで幸せが広がるように!そんな思いが込められています。

今年参拝できなかった方には、ぜひ来年のこの事業にご参画下さい!
そして、この事業を主催した、英霊の心を100年後、200年後に大切に伝えていくことを目的としている当社崇敬会に、ぜひご入会を頂ければ嬉しく思います。


f0067122_13242123.jpg

今年は子供達の願いを記したキャンドルにも小さな灯火が点きました!


f0067122_13254798.jpg

この子供達の孫やひ孫にも護国神社にお参りして欲しいですね・・・


f0067122_13265515.jpg

家族のあたたかい灯火がいつまでも消えないように・・・


f0067122_13273519.jpg

大切な人と見る幻想的な灯火


f0067122_13283659.jpg

衆議院議員の稲田朋美先生もお忙しい中、かけつけてくれました!


f0067122_13292370.jpg

女優 人村朱美さんの演技。心に響きました。とても迫力のある演技でした。



最後に、この事業にご出演を頂いた皆様、準備や片付をお手伝い頂いた地元の方々や私の親友たち、あたたかいお志をもってご協賛頂いた皆様、ご後援頂いた皆様、そして絶大なるご協力を頂いた泉さんやスタッフの方々、最後にこのブログを見てくださっている方々に対し、心からの感謝を申し上げさせて頂きます。
有難うございました!
そしてこれからも宜しくお願い致します!!(^.^)
Commented by isuzu at 2007-06-21 12:09 x
素晴らしい事業ですね。いつまでもいつまでも続けて、地球環境を守っていく心を伝えていきたいですね。
肝心なところを(前のブログで書かれていたら重複します)聞き漏らしてしまいましたが、この事業の主催は崇敬会とありましたが、神社としての関わり方はどんなでしょうか?素晴らしい事業、是非護國神社として各県に紹介していただけたら素晴らしいだろうなと思いました。 (*^_^*)
Commented by 安副 at 2007-06-21 15:31 x
本当に素晴らしい事業であり、お子さん方にも一生心に残る事業だと
感動致しました
いつかおまいりさせて頂きたいと思います
Commented by fukuigokoku at 2007-06-22 15:01
isuzuさん、安副さん、有難うございます!
お天気にも恵まれ、本当にたくさんの方々に御参拝頂きました。
年々、参拝者が増えているのが嬉しいですね(^.^)

尚、isuzuさんのご質問に関してですが、崇敬会の事務局は神社にありますので、全面的に運営に携わっています。
ただ、これまではご遺族の方々や戦友の方々のお参りや、関わりが多かった当社にとりまして、一般の方々も多く含めた崇敬会が主体となってこの事業を行うことで、より広く皆さんに周知したい、という思で、崇敬会が主催となっています。
茨城の護国さんもこの事業を積極的に実施されていますし、全国にこの輪が広がっていくことは素敵なことだと思いますね(^.^)
by fukuigokoku | 2007-06-18 13:35 | 祭事・行事 | Comments(3)