ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

禊練成を行いました

今朝、神道青年会の禊練成会に参加しました。

6時30分、場所は藤島神社の境内です。
例年ですと、一般の方々や神職が行わなければならない初めての研修を受講されている方々と一緒に実施するのですが、急遽の場所変更等の事情があり、今年は会員のみ。
なんとなく寂しい気もしましたが、幸か不幸か禊の熟練者?ばかりとなり、心を1つに禊が出来ました!

「禊」とは罪穢れを祓い清めるために行います。
ここでいう罪や穢れは、犯罪・刑事罰や穢れ(汚れ)ではなく、私達が日々の生活の中で知らず知らずのうちに犯している様々な罪穢れを表します。

最低でも1年に1度は水を被り、日々の生業(なりわい)の反省をする。こういった事も大切だと思います。
参加自由です。来年も実施しますので、ご希望の方はお申し出下さい!



地鎮祭での講話で、「今朝、水を被ってきたので、普段よりも清清しい心と身体で奉仕することが出来た」と話すと、「雨で残念でしたが、本当に嬉しいです。気分が晴れました。」と仰っていただきました。
寒い中、禊をした甲斐がありましたかね(^.^)
by fukuigokoku | 2006-02-26 11:51 | 祭事・行事 | Comments(0)