ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

カテゴリ:紹介したいこと( 441 )

新しい出発!

神社の新しいHP! どうですかー?(^.^)
鎮守の杜の緑と、桜のピンクを基調にしました。
また感想等ございましたらお聞かせ下さいネ

昨日、護国神社の総代会が開催され、平成18年度予算の承認を頂きました。
文字通り、平成18年度のスタートです。
ネット上ではこの新しい顔でHPの運用をしていきたいと思っています。
新年度も宜しくお願い致します。


新しい出発といえば、前にも記しましたが福井市内で最大級のSC「コパ」が、今日から「エルパ」として生まれ変わりました。
今朝早朝より、その神事をご奉仕させて頂きました。
今や福井市内の一大商業圏と言える大和田地区の中心に位置する「エルパ」さんの、更なる発展も希う次第です。


いやぁ、4月1日って何となく良い日ですよね。
晴れやかな気分になるというか、気持ちを新たにことに望めそうな気分になります。
昔は「エイプリルフール」が楽しみでしたしねー。

毎日がエイプリルフールのような隣国の、毎度毎度の内政干渉にはウンザリしますが、何はともあれ、新年度も頑張っていきましょう!!
by fukuigokoku | 2006-04-01 12:50 | 紹介したいこと | Comments(0)

階位

私達神職には身分と階位があります。

身分は「級」で分けられていて、4級・3級・2級・2級上・1級・特級の段階があります。
何が違うかというと、装束や身に着ける事が出来るものが違ってきます。
皆さんの一番目に触れるところでは『袴』の色もこの級によって変わります。

4級  → 白
3級  → 浅黄【あさぎ】(水色っぽい色です) 私はこれです(^_^)
2級  → 紫
2級上 → 紫に金色の紋が入る
1級  → 紫に白い紋が入る
特級  → 白に紋が入る

という区別になっていて、下にいくほど高い級になります。中でも特級は中々頂けません。福井県内にも3名しか特級の神職さんはおられません。
たまに「水色が好きなのかと思いました」と言われますが、好き好んで色を決めているわけではないんですよ(^_^;)


そして、階位というのがいわゆる資格になります。聖徳太子が定められた「階位12階」というのがありましたよね。あれを思って頂ければわかり易いのではないでしょうか?
神社界では

直階 ・ 権正階 ・ 正階 ・ 明階 ・ 浄階

に別れています。
明階までは、大学や養成機関、講習会等で取得することが出来ますが、浄階は神職としての経験や色々な研鑽が必要になります。


長々と説明してしまいましたが、当社の宮司が3月1日付をもって浄階1級に昇級させて頂きました。
一昨日には、福井県神社庁の役員の皆様、県内の別表社の皆様、関係団体の役員の皆様、そして地元福井市足羽郡支部の皆様に、祝宴を催していただきました。
日頃、大変お世話頂いている方々から、心あたたまる御祝詞や御祝を頂きました。
この場をお借りして御礼申し上げます。本当に有難うございました。

宮司さんには、これを機に健康に留意し、益々頑張って欲しいな・・ そう思っています。
by fukuigokoku | 2006-03-30 11:20 | 紹介したいこと | Comments(0)

いよいよ!!

じゃーーーん!

当社のHPがいよいよリニューアル!
ブログも新しくし、各ページにも少しづつ手を加えてきましたが、この度、新年度をもって新たなWeb上の“顔”が公開できる準備が整いました。


今日、最終チェックを終え4月1日にアップ!!
皆さん楽しみにしておいて下さいネ(^.^)



今回、またまた info net さんのお世話になりました!
ちなみに、この会社は同級生が営んでいるんです。スタッフの技術もすばらしいし、何より親切!是非おすすめの会社です(^^)
by fukuigokoku | 2006-03-20 17:24 | 紹介したいこと | Comments(0)

一昨日の木曜日、福井青年会議所の例会にて、福井大学 教授の松木健一先生をお招きして、表題の講演を頂きました。

松木先生は教育心理学を専門にされており、教員を育てるお立場にある先生です。

先生は、「全ての人間は自分自身の過去を積み重ねた『ものがたり』によって成り立っている。だからその『ものがたり』を聴いてあげることが、人を育てるために最も重要なことである。」と言われました。そして、その『語り』を出来るようになるのが、小学校に入学した頃からだそうです。

「良い聞き手となること」これが重要なんですね。なかなか難しいですが(^_^;)


また、先生は大人の成長過程にも触れ、「30代半ばで仕事が出来ない人は、一生仕事が出来ない人である。そこで仕事をしておかないと、40代に突入し、組織をまとめる事が求められた時に対応が出来なくなる。」と仰りました。

年代によって役割があるんですよね。
これには本当に同感です。下積みしている頃は、何でこんなことを俺がしないとあかんのじゃ!と思いがちですが、その下積みをしていないままに物事を積み上げると、必ずその土台は崩れ落ちちゃいますもんね。  気をつけよう・・・・

様々なことに『気づいた』大変貴重な時間でした。
by fukuigokoku | 2006-03-18 10:51 | 紹介したいこと | Comments(2)

おめでとう

13日 友人の結婚披露宴に出席するため富山県に行きました。

福井を出る頃から雪がちらつく大変寒い日でした。
広島からの友人を小松に迎え、いざ富山へ。

途中、高瀬神社さんにお参りさせて頂きました。高瀬神社にも同級生が奉職しています。その友人の計らいで、大変お忙しい中にもかかわらず宮司さん、権宮司さんと歓談するお時間を頂きました。
有難うございました(^.^)

結婚式は、富山県護国神社で斎行されました。

雪が舞う中、新郎新婦を先頭にご家族・ご親族が参進する様は、何ともいえず厳かでした。
参進だけでなく、式自体も程よい緊張感に包まれ、清清しさ溢れる素敵な式だったことは言うまでもありません。
久々に結婚式を客観的に見て、「日本人の結婚式は、やはりこれだな!」と思いました。

披露宴では久々に再会する大學時代の友人達と楽しい時間を過ごせましたし、新郎新婦を中心に、一日中笑顔が溢れた日となりました。
2人の前途が晴れやかなものとなることを心より祈っています。


おめでとーーー! 
by fukuigokoku | 2006-03-15 16:53 | 紹介したいこと | Comments(0)

護国さまの鎮守の杜基金

トップページの新着情報をご覧頂きましたでしょうか?

当社では平成18年度より、「護国さまの鎮守の杜基金」を立ち上げることに致しました。
言うまでも無く鎮守の杜は、神社とともにある未来永劫に亘って、「みどり」が保存される憩いの場であると同時に、神々に対して畏怖の念も抱く場所でもあります。

この鎮守の杜を整備し後世に残すことは、我々に課せられた義務でもあるように思います。

私も小さいとき毎日境内で「ポコペン」(福井でいうかくれんぼ・・・解ります?(^_^;))や「だるまさんが転んだ」「かんけり」などをして遊びました。
神社の前には小さい川が流れていて、ざっぴん釣りや小魚を追いかけていました。

楽しかったなぁ


現在では近所の公園にも不審者が出没する話も聞きます。
子供たちの遊び場がどんどん無くなっていき、「おてんとさま」の下で元気に遊ぶ子供たちを目にすることが少なくなっているように思えます。

幸いにして当社の境内は社務所から見渡せ、車の進入もないので安全が確保された場所となっているので、小さいお子さんを連れたお父さんやお母さん、そして近所の子供たちが遊ぶ姿を目にします。
これからは、もっともっと「みどり」に包まれた鎮守の杜を整備し、街中のオアシス的な心安らぐ祈りの場としていきたいなぁ。

この基金の設立にはそういう思いを込めました。
by fukuigokoku | 2006-03-11 12:00 | 紹介したいこと | Comments(2)

越前の蕎麦

今日のお昼は友人たちと、福井市上中町にある「いちえい」さんに行ってきました。
ざるそばを食べました。美味しかったですよー(^.^)
寒くても、そばは冷たいものが良いですね!

それにしても福井には美味しいお蕎麦屋さんが多いんですよ。
ここはこうだ! とか ここの方が美味い! とかいう話を良く聞きます。あーあのお蕎麦屋さんに行ってみたいとも聞きますね。

また、健康に良いということでも注目を集めているようですし、福井県は『健康長寿』を前面に押し出して福井県のPRを展開中です。
『健康長寿』と『食』は切っても切り離せないくらい密接な関係です。
今はやりの『食育』を一番最初に唱えだしたのは、福井出身の石塚左玄という方です。言うなれば福井は『食育』の発祥の地!! なんですよー

今やどんどん地域のブランド化が進んでいます。
福井の皆さんも魅力ある福井を、もっともっとPRしましょう!
そして県外の皆さんは是非ぜひ福井へ来て、美味しいものをたくさん食べて下さい!!


追伸 アシモくんの写真光り輝きすぎですよね・・・ 少しこわい(^^;)
by fukuigokoku | 2006-03-10 14:59 | 紹介したいこと | Comments(0)

LPA!

福井市の北部にある大型ショッピングセンター 「COPA(コパ)」が、4月1日から「LPA(エルパ)」に名前を変更する!?

寝耳に水の一報でした。
といっても、私自身知らなくても当然といえば当然のことなんですけどね・・・
ただ、開店以前より、毎年正月事務所での年頭神棚祭を奉仕させて頂いていますので、コパさんへの思いは普通の人より少し?強いかなぁと思ってますので、本当にビックリしました。

コパが出来てからというもの、あの一帯の開発は目に見えて進み、訪れる度に新しい店ができていたり、今まであった道が無く、新しい道が出来ていたり拡張されていたり・・・
その開発の良し悪しは別にして、一大商業圏に成りつつあるのは間違いないことですよね。

その中心である「COPA」が名称変更を余儀なくされる。
あらぁーと思ったのですが・・・

川口理事長さんの「これをチャンスと、更に魅力溢れるSCになるよう心機一転再出発したい!」との発言を聞き、やっぱり前向きな姿勢って大事だなぁと思いました。

私は、中心市街地の活性化も大事だけど、郊外の発展も大切だと思っています。
私達が生活している福井市北部。これからも「LPA」には人々に愛される、魅力あるショッピングセンターであって欲しいですね。
by fukuigokoku | 2006-03-01 15:18 | 紹介したいこと | Comments(0)

東京に行ってきました

東京から今戻りました。

今回は、神道青年全国協議会の理事会と、山谷えり子先生にご挨拶があって、東上したのですが、飛行機揺れるゆれる・・・(T_T)

相変わらず山谷先生は頑張っておられました。
特に教育問題に関して、これまで実施されてきた、施設整備(保育園や児童館の増築)と経済支援(児童手当の延長等)、それに加え三本柱として、地域と家庭の絆の必要性を認識し、いかにそれを強化していくべきかを協議されている様子で、6月頃に提言すると張り切っておられました。
本当に期待したいです!

その帰り、衆議院議員の稲田先生の事務所を訪問しました。
先生は福井から戻られたばかり、また謂れのない百人斬訴訟の裁判を控えた日であったにも関らず、あたたかく迎えていただきました。
「福井のために! 日本のために!」会話の節々からそれが伝わってきました。

稲田事務所を出る際、稲田先生が「読んでみて」と1冊の冊子を下さいました。
『素淮』という会報です。
この冊子は麻生外務大臣が主宰?(違っていたらゴメンなさい・・)する会で、健全で清新な日本の国づくりを目指す会の会報でした。大変歴史のある会で、そこで講演するのは首相経験者など大物ばかりだそうですが、そこに稲田先生が講師として招かれたそうです。

稲田先生の講演録を読ませて頂きました。
戦後保障など国の大事な問題が、私達国民の目に触れることなく処理されている、しかもそれが国益を害する方向に・・・
唖然としました。

それを防ぐために何が出来るのだろう。私達日本人には知らないことが多すぎる・・・
残念ながらそう思いました。

色々な問題に目を向けよう。そして真剣に考えよう。揺れる飛行機の中、昼食をとりながらそう思った次第です。
by fukuigokoku | 2006-02-22 17:30 | 紹介したいこと | Comments(0)

46会

昨日『46会』を開催しました。
この会は、私を含め昭和46年生まれが集い、懇親を深めようと昨年から始めました。

現在、総勢で30名程度になるんですが、毎回メンバーが増えています。
そんな中、何故か私が会長なんですよね・・・

気づいたら今年で満35歳。
会社や社会の中でも重要な立場を担う年頃になってきました。
昨日も、それぞれの職場の話や仕事の話にも花が咲きました。

同級生というのも何かの縁です。
コミュニケーション不足が叫ばれる中、そういった縁を繋いでいく事って大切だと思います。
これからも続けていきたいですね。

あ、ちなみに昭和46年、昭和47年の早生まれの方は参加自由です。
明道・進明・光陽・成和・足羽・明倫・付属・・・ と色んな地域の者が集まってますので、是非お声をかけて下さい! 大歓迎です!!
by fukuigokoku | 2006-02-12 11:54 | 紹介したいこと | Comments(0)