ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

カテゴリ:祭事・行事( 601 )

幸せの広がりを!

昨夜、1,200個のキャンドルの灯に護国の杜が包まれました。
「100万人のキャンドルナイト in ふくい」に、500名を越す方々がお越しになり、やわらかな灯火と、清らかな歌声を楽しまれていました。

今年のキャンドルナイトは「幸せの広がりを!」というテーマを設けました。
幸せとは華美豪華な暮らしをすることではなく、身近で大切な人を思いやり、思いやられることにあるのだと考えます。

護国の社にまつられる御英霊は、その御心を強くお持ちです。

ご参会の皆様には、その神々の御前で祈りを捧げ、普段の生活を振り返る時間にして欲しいとメッセージを発信しました。

護国の社は、大切な人の幸せを祈る社です。
折に触れ皆様にも御参拝頂ければと存じます。

fukuigokoku.jp
f0067122_1435521.jpg

by fukuigokoku | 2006-06-18 14:35 | 祭事・行事 | Comments(2)

f0067122_142167.jpg


いよいよ明後日となりました。
1,000,000万人のキャンドルナイト in ふくい

色々な方のお世話になり、色々な方のご協力を頂きつつ、ここまできたなぁという感じです。

今朝から、福井は大荒れの天気・・・
当日こんな天気だったらどうしよう・・・ 一抹の不安は残りますが、良いコンディションに恵まれると信じて準備を進めています。

明後日の19:00!
どうぞ護国の杜にお集い下さい(^.^) お待ちしています。

fukuigokoku.jp
by fukuigokoku | 2006-06-15 14:06 | 祭事・行事 | Comments(2)

神道章の授与式です

日曜日、当社でボーイスカウト神道章の研修を受けていた福井第7団の前田くんに対し、神道章の授与式を行いました。

ボーイスカウト活動では『信仰』をとても大切にしています。
スカウトに明確な信仰心を持つ事への道しるべとして定められている宗教章。この神道章もその宗教章の中の1つです。

敬神崇祖(神を敬い祖先を崇める)を実践する! いうなればその証ですね。

前田くんも、暑い最中の草むしりや、慣れない竹箒での掃除。氏神様の奉斎活動や、護国の英霊に対する奉仕。はたまた拝礼の基本作法等、学科に実地にと大変だったと思います。
結構口うるさく指導するもんで・・・(^_^;)

ですが、バッヂを胸に受け、他の隊員からの弥栄を受ける時、本当に清清しい晴れやかな顔をしていました。私も自分の弟のことのように嬉しかったですねー

今後の活躍を心より祈念します。
f0067122_18301839.jpg

by fukuigokoku | 2006-06-13 15:00 | 祭事・行事 | Comments(0)

慰霊祭

今日、福井県遺族連合会婦人部の主催による慰霊祭が斎行されました。

毎年恒例で行われているお祭で、本年も100名近い会員の参列を頂きました。

祝詞奏上に続いて婦人部長さんが祭文を奏上しました。

「(中略)働き手の夫を戦場に送り出し、幼い子供を育て、老いたる父母を抱え食するに米なく、着るに衣なく、住むに家なき焦土の中で、物心両面に亘る苦境は、文字通り言語に絶するものがありましたが・・・」と奏上されている最中、込み上げるものがあったのでしょう、涙が溢れしばしの沈黙がありました。

しかし、気を振り絞り「今日の平和と繁栄は英霊の尊い礎の上に築かれたものであることを私達国民は決して忘れてはなりません。今後も更なる英霊顕彰に精進し、次世代に語り継ぎます。」と力強く結ばれました。


激動の戦後。本当に苦労されたのだろうな・・・ 想像に易かったです。

目を閉じ、松永婦人部長さんの祭文を聞きつつ、自分自身も更なる精進をしなければ!と思いました。
by fukuigokoku | 2006-06-07 16:51 | 祭事・行事 | Comments(0)

おめでとうございます!

今日はお日柄が良い5月の土曜日ということで、当社でも2組の結婚式をご奉斎いたしました!

やはり何度ご奉仕させて頂いてもいいですねぇ!
結婚式は!
こちらも幸せになったような気がします(^.^)

1組目の方は、外国人の新郎さんと、日本人の新婦さんによる結婚式でした。
紋付を着た新郎さん、最初は戸惑い気味でしたが、式中には日本語で堂々と誓いの詞を奏上されていましたよ!
新婦さんも大変優しく通訳をされながら微笑ましい式でした!

2組目の方も、厳かな中にも大変あたたかみのある結婚式でした。
新郎新婦さん共に、とても落ち着いてのぞまれていたようです。
玉串を捧げ、2人揃って祈られている姿から、お2人のこれからのあたたかいご家庭が想像できました。
新婦さんの「桜」のお衣装も綺麗でした!


神職だから言うわけでは無いですが、神前式って厳かでとても素敵だと思います。
あぁ~日本人だなぁ・・ しみじみと思うんですよね。
前途に幸多かれと神様の前で祈り、そして心を合わせて誓うことも大切ですよね。


ぜひ神前式をお勧め致します。

f0067122_1446443.jpg


~護国神社では、全ての式を大前式にて斎行致しております~  fukuigokoku.jp
by fukuigokoku | 2006-05-20 14:46 | 祭事・行事 | Comments(0)

昨年、当社の崇敬会主催にて初めて実施された『100万人のキャンドルナイト in ふくい』を今年も実施に向けて準備をしています!
出演者も決まり、今日からHPもアップさせて頂きました。
参加無料です。是非ともご来社下さいませ(^.^)


昨年も400名を超す参加者を頂きました。
自分自身、あそこまで幻想的な雰囲気をかもし出せるとは、
正直思っていなかったんですよ(^_^;)
ハープと二胡とフォークギターのやわらかな音色と、
キャンドルのやさしい灯火がなんとも言えぬ雰囲気でしたよ。

今年は、和太鼓に始まり、神話の朗読、そして最後に
オペラ歌手の飯田美奈子さんに『うた』を奏でて頂く予定です。

お天気になればと今から願うばかりです・・・

キャンドルナイト in ふくい
f0067122_127356.jpg

fukuigokoku.jp
by fukuigokoku | 2006-05-10 12:07 | 祭事・行事 | Comments(0)

無事に斎行されました!

13日、心配された雨も降らず、100名を越す参列者を迎えて厳粛に春季例祭が斎行されました。

自分では「てるてる坊主」は作りませんでしたが、お天気を祈っていますとのメールを送って下さった方もいて、皆さんの「想い」のお陰で無事納められたのだなと思っています。
有難うございました(^.^)

今回初めて、地元小学校に通う子供たちに『みたま慰の舞』を舞っていただきました。
緊張した面持ちでしたが、とても上手に舞ってくれました。
神様もさぞお喜びのことでしょう。

新しい事や改革うも大切ですが、毎年変わらず続けていくことも大切だと思います。

1年に1度の例(ためし)の祭。
今年も無事奉斎出来たことを心から嬉しく思いました。
f0067122_11524818.jpg

by fukuigokoku | 2006-04-14 11:52 | 祭事・行事 | Comments(1)

明日

明日13日午前10時30分より、当社春季例祭が斎行されます。

お伝えしているように境内の桜が満開のうちに例祭を迎えることができました。
お天気になれば良いなぁと思っています。

お時間のございます方には、是非ご参拝下さい。

お天気になるように
誰か「てるてる坊主」でも作ってくれませんか?(^.^)

今晩自分で作りましょうかね。







大雨になったりして・・・
by fukuigokoku | 2006-04-12 16:35 | 祭事・行事 | Comments(0)

勧学祭を斎行しました!

今朝10時から『勧学祭』が斎行されました。

このお祭は、子供たちが本当の意味で豊かな教育を受けられるように・・との願いを込めて、当社崇敬会が主催で昨年から始められたものです。

昨年は、子供たちに生活の規範を正してもらおうと、松本地区の交通安全指導員の方、また、警察協助員の方々に指導を受けました。

本年は、少し趣向を変えて、昨今教育基本法改正に関連して良く耳にするようになった「宗教的情操」を養ってもらうことを目的に、「神様と自然といのち」の関わりについて子供たちに語りかけました。

子供って本当に「いのち」の話に敏感ですよね。
私のつたない話だったにも関わらず、熱心に聴いてくれましたよ(^_^;)

30名以上の子供たちが、真剣な眼差しで『ごこくさま』の前で手を合わせていました。私はこの意味はとてつもなく大きいと思います。


また、今日子供たちは神様の前で元気良く『ごこくさまの7つのちかい』を読み上げました。
ここで紹介させて頂きます。

ごこくさまの7つのちかい
①神さまとの約束をしっかり守ります。
②自然への感謝の気持ちを忘れません。
③ご先祖さまに感謝し、頂いた「いのち」を大切にします。
④お父さん・お母さんの教えをしっかり守ります。
⑤兄弟姉妹(きょうだい)は力を合わせて助け合います。
⑥友達を信じ、みんなと仲良くします。
⑦しっかり勉強し、人のためになることをすすんで行います。

これは、教育勅語を元に作成したものです。
教育勅語と聞くだけで、「軍国主義の復活だぁ~」などと気が触れたかのように叫ぶ人がいますが、全然そんなことないでしょ?
人として当たり前のことを説いているだけですよね。
こういったことが教えられていないのかなぁ という気がします。

今は、年に1度だけですが、この『ちかい』を月に1度は子供たちが元気良く誓える場を設けたいなと思っています。子供たちのために・・・・
f0067122_15253919.jpg

by fukuigokoku | 2006-03-26 15:25 | 祭事・行事 | Comments(0)

禊練成を行いました

今朝、神道青年会の禊練成会に参加しました。

6時30分、場所は藤島神社の境内です。
例年ですと、一般の方々や神職が行わなければならない初めての研修を受講されている方々と一緒に実施するのですが、急遽の場所変更等の事情があり、今年は会員のみ。
なんとなく寂しい気もしましたが、幸か不幸か禊の熟練者?ばかりとなり、心を1つに禊が出来ました!

「禊」とは罪穢れを祓い清めるために行います。
ここでいう罪や穢れは、犯罪・刑事罰や穢れ(汚れ)ではなく、私達が日々の生活の中で知らず知らずのうちに犯している様々な罪穢れを表します。

最低でも1年に1度は水を被り、日々の生業(なりわい)の反省をする。こういった事も大切だと思います。
参加自由です。来年も実施しますので、ご希望の方はお申し出下さい!



地鎮祭での講話で、「今朝、水を被ってきたので、普段よりも清清しい心と身体で奉仕することが出来た」と話すと、「雨で残念でしたが、本当に嬉しいです。気分が晴れました。」と仰っていただきました。
寒い中、禊をした甲斐がありましたかね(^.^)
by fukuigokoku | 2006-02-26 11:51 | 祭事・行事 | Comments(0)