ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

講演会が開催されます!

福井県選出の衆議院議員 稲田朋美先生の、女性後援会『水仙会』がこのたび、めでたく発足されましたぁ!

稲田先生には、郷土発展のためのみならず、国家レベルでの諸問題解決に向けて、日々全力投球されていることは皆様よくご存知のことと存じます。
その稲田先生を応援する、しかも女性の講演会が発足されたことは、喜ばしいことですよねー 稲田先生も「更にガンバロー!」という気になるでしょう(^.^)


この度、その設立を記念した講演会が開催されます。
下記にその詳細を記させて頂きますので、ぜひぜひご参加下さい!
講師は、稲田先生と同期に当選された片山さつき先生で、「北陸地域経済の活性化」というご講演を頂きます。元財務官僚ならではの視点による、郷土経済発展のヒントが得られると思います!

日時 平成18年7月2日(日) 午後1時30分~
会場 福井商工会議所 コンベンションホール(地下)
会費 無料
講師 片山さつき衆議院議員
演題 『北陸地域経済の活性化』

問合せ 稲田朋美福井事務所 0776-22-0510

fukuigokoku.jp
by fukuigokoku | 2006-06-28 15:14 | 紹介したいこと | Comments(0)

暑いですね 福井は。

昨日の深夜、北海道より帰福しました。
暑いですねー というより北海道は涼しいですね!
既にあの涼しさが懐かしいです。

納沙布岬を訪れ、根室に鎮座する金刀比羅神社をお参りし、交流センターを見学しました。
翌日は、苫小牧に鎮座する樽前山神社を参拝しました。
共に立派な御社でしたよー

今回『視察』の大切さを改めて感じました。
「百聞は一見にしかず」とはよく言ったものです。
根室の町にはいたるところに、「返せ!北方領土!」「北方領土は日本の領土です」と書かれた看板が建てられていました。
電柱などにもです。

日本の領土であることは、誰の目にみても明らかな「北方領土」。
コメントを頂いた藤原さんが仰るとおり、自分の国の領土を護れないような国は独立国ではありません。
北朝鮮による誘拐事件すら解決できない、いや、しようとしない・・・
このような国では、子ども達が将来に希望を持てないのではないだろうか。そう思います。

皆さん、自分の土地の一部が勝手に誰かに不法占拠されたらどうしますか?
差し出しますか?
自分の家族が誘拐されたらどうしますか?
ほっておきますか?

1日も早くこの問題が解決するように、積極的に活動していきたい!と思いました。

fukuigokoku.jp

北方領土問題対策協議会HP

f0067122_1439351.jpg

by fukuigokoku | 2006-06-24 14:33 | 紹介したいこと | Comments(0)

北方領土の視察です

f0067122_1010439.jpg

神職の青年会で『北方領土返還の碑』の清掃奉仕のため、ノサップ岬に来ました。
霧のため、北方領土を目にする事は出来ませんでしたが、領土問題を身近に抱える地域と、普段の私たちとの認識の違いを実感しました。

やはり、もっと真剣に考えないと… そう思いました。

しかし、ノサップ岬は哀愁がありますね。汽笛やカモメの鳴き声を聞いていると、演歌を口ずさんじゃいそうです。

早く日本に返せ!!との皆の思いが詰まった岬でした。
by fukuigokoku | 2006-06-22 10:10 | 旅?(出)先から | Comments(1)

歌をいただきました。

キャンドルナイトにご参加いただいた方から「歌」をいただきました。

「余りに素敵な境内の風景だったので感極まった。今から来年の開催が待ち遠しい・・」と本当に嬉しいお言葉も添えていただきました。

このようなお言葉を頂くと、準備等の苦労も吹っ飛びます(^.^)
有難うございました。


明り消し キャンドルのみが ゆらゆらと 安らふ御霊 護国の杜に

三世代 揃ひ詣でる 夏至の宵 護国の杜の キャンドルナイト




素敵ですね!


fukuigokoku.jp
f0067122_10515243.jpg

by fukuigokoku | 2006-06-20 10:52 | 祭事・行事 | Comments(0)

幸せの広がりを!

昨夜、1,200個のキャンドルの灯に護国の杜が包まれました。
「100万人のキャンドルナイト in ふくい」に、500名を越す方々がお越しになり、やわらかな灯火と、清らかな歌声を楽しまれていました。

今年のキャンドルナイトは「幸せの広がりを!」というテーマを設けました。
幸せとは華美豪華な暮らしをすることではなく、身近で大切な人を思いやり、思いやられることにあるのだと考えます。

護国の社にまつられる御英霊は、その御心を強くお持ちです。

ご参会の皆様には、その神々の御前で祈りを捧げ、普段の生活を振り返る時間にして欲しいとメッセージを発信しました。

護国の社は、大切な人の幸せを祈る社です。
折に触れ皆様にも御参拝頂ければと存じます。

fukuigokoku.jp
f0067122_1435521.jpg

by fukuigokoku | 2006-06-18 14:35 | 祭事・行事 | Comments(2)

f0067122_142167.jpg


いよいよ明後日となりました。
1,000,000万人のキャンドルナイト in ふくい

色々な方のお世話になり、色々な方のご協力を頂きつつ、ここまできたなぁという感じです。

今朝から、福井は大荒れの天気・・・
当日こんな天気だったらどうしよう・・・ 一抹の不安は残りますが、良いコンディションに恵まれると信じて準備を進めています。

明後日の19:00!
どうぞ護国の杜にお集い下さい(^.^) お待ちしています。

fukuigokoku.jp
by fukuigokoku | 2006-06-15 14:06 | 祭事・行事 | Comments(2)

神道章の授与式です

日曜日、当社でボーイスカウト神道章の研修を受けていた福井第7団の前田くんに対し、神道章の授与式を行いました。

ボーイスカウト活動では『信仰』をとても大切にしています。
スカウトに明確な信仰心を持つ事への道しるべとして定められている宗教章。この神道章もその宗教章の中の1つです。

敬神崇祖(神を敬い祖先を崇める)を実践する! いうなればその証ですね。

前田くんも、暑い最中の草むしりや、慣れない竹箒での掃除。氏神様の奉斎活動や、護国の英霊に対する奉仕。はたまた拝礼の基本作法等、学科に実地にと大変だったと思います。
結構口うるさく指導するもんで・・・(^_^;)

ですが、バッヂを胸に受け、他の隊員からの弥栄を受ける時、本当に清清しい晴れやかな顔をしていました。私も自分の弟のことのように嬉しかったですねー

今後の活躍を心より祈念します。
f0067122_18301839.jpg

by fukuigokoku | 2006-06-13 15:00 | 祭事・行事 | Comments(0)

慰霊祭

今日、福井県遺族連合会婦人部の主催による慰霊祭が斎行されました。

毎年恒例で行われているお祭で、本年も100名近い会員の参列を頂きました。

祝詞奏上に続いて婦人部長さんが祭文を奏上しました。

「(中略)働き手の夫を戦場に送り出し、幼い子供を育て、老いたる父母を抱え食するに米なく、着るに衣なく、住むに家なき焦土の中で、物心両面に亘る苦境は、文字通り言語に絶するものがありましたが・・・」と奏上されている最中、込み上げるものがあったのでしょう、涙が溢れしばしの沈黙がありました。

しかし、気を振り絞り「今日の平和と繁栄は英霊の尊い礎の上に築かれたものであることを私達国民は決して忘れてはなりません。今後も更なる英霊顕彰に精進し、次世代に語り継ぎます。」と力強く結ばれました。


激動の戦後。本当に苦労されたのだろうな・・・ 想像に易かったです。

目を閉じ、松永婦人部長さんの祭文を聞きつつ、自分自身も更なる精進をしなければ!と思いました。
by fukuigokoku | 2006-06-07 16:51 | 祭事・行事 | Comments(0)

6月3~4日、平成25年に斎行予定の、神宮式年遷宮に用いられる御用材をお運びする行事『お木曳行事』に参加させて頂きました。

本来は、伊勢の町に住む方しかこの行事への参加は出来ないのですが、現在では『一日神領民』として参加することが出来ます。

何といっても20年に一度! 国家の重儀と称される式年遷宮に参加できるとあって、本当にたくさんの方々が伊勢に集まるんですよ。
昨日も大変な賑わいをみせていました!

1300年もの昔からずーっと続いている祭です。自分もその長い歴史の担い手なんだなぁ・・・と考えると嬉しくなりました♪
良く考えてみると、僕が日本人で良かった・・と初めて思えたのは、大学で真剣に国史を勉強してからなんですよね。これが。

平成25年に向けていよいよお伊勢さんも盛り上がります!
皆さんも、是非ぜひお伊勢さんにお参り下さいね!


そうそう、お伊勢さんに向かう道中で、多賀大社さんにお参りさせて頂きました。お多賀さんも、記念事業を行っている最中で、もともと荘厳な御社なんですが、より以上に御神威を感じました!
こちらも是非お参り下さい!

お多賀さんに奉務する後輩から、糸切餅を頂きました! 「美味しい!」とバスの中で大人気でしたよ(^.^) こちらも是非ご賞味を♪
f0067122_17201449.jpg

by fukuigokoku | 2006-06-05 17:20 | 旅?(出)先から | Comments(0)

そうでなくちゃ!

この度、日本経団連会長にご就任された御手洗氏(キヤノン会長)は、きっぱりと「小泉首相は適切に判断して行動している。経団連は過去に(靖国神社に関する見解を)とりまとめたこともないし、これからも予定はない。それは政治の仕事だ」と述べられました。

また、その上で「靖国参拝が中国との経済関係で障害になっていることはない」と断言されました。

いいですねぇ。
これからは、神社のコピー機やプリンターもキヤノン製品を使わないといけませんね(^.^)


このような知らせは、日本会議という団体から頂いています。
それによると、この報道をしたのは、またまた産経新聞だけだとか・・・・
「言論操作」と言われてもしょうがない状況ですね。 寂しい限りです。

きっと私達の知らないところで、真の日本の国益の為に奮闘していたり、活躍されている方はたくさんいるはずです!
そういった方々をどんどん紹介して頂ければ、子供たちに自然と愛国心が芽生えるのではないでしょうか?
そんな気がします。
by fukuigokoku | 2006-06-02 16:55 | 紹介したいこと | Comments(0)