ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

君が代訴訟

当たり前といえば当たり前。
こんな訴訟が起されていたなんて・・・ と私なんかは思いますが。。。

東京の小学校の校長が音楽教諭に入学式の『君が代』の伴奏を命令したことが合憲であると最高裁での判決が出されました。本当に当然だと思います。


私が呆れたのは、「意に沿わない伴奏を強制された際の精神的苦痛という内心の問題や、それを強いる「公共の利益」の内容は検証されず、今後に大きな課題を残した。」と地方紙に書かれていたことです。

自分が意に沿わないことは全てしなくてよい。
とも取れますよね。

妙な歴史観や世界観とわざわざ結びつけ、自由主義・個人主義を訴える姿を子供達が見て育つことは、私は良くないと思います。

この判決があちこちで起されている不思議な訴訟に良い影響を及ぼす事を期待します。
by fukuigokoku | 2007-02-28 18:15 | 思うところ | Comments(0)

禊-みそぎ-

f0067122_6132444.jpg

これから禊です!
結構寒い(^^;)

気合いを入れて頑張ります!
by fukuigokoku | 2007-02-25 06:13 | 旅?(出)先から | Comments(0)

昨日・・・

運転免許証を紛失・・・
最悪です(T_T)

早速、再発行してきました。
結構時間かかりますよね 自分が悪いから仕方ないのですが。。。



また、注文していた眼鏡が出来上がってきました!
実はこれまで眼鏡を持たず、コンタクトレンズだけで生活してたのですが
目が痛かったので眼科に行くと、「目に傷がついているから眼鏡にしなさい」と・・・
またまた最悪(T_T)

早速、眼鏡をつくりに行き、それが昨日仕上がり!
これからしばらくは眼鏡マンでいきたいと思います(^_^;)

f0067122_10575667.jpg

by fukuigokoku | 2007-02-24 10:57 | 紹介したいこと | Comments(0)

山谷えり子補佐官と・・

火曜日から昨夜にかけて東京出張に出かけていました。
神職の青年会の役員会です。
この時期、年度末+任期2年の改選期ということもあり、引継ぎ等々結構何だかんだと忙しいんですよね・・・(^_^;)

1泊2日の行程でしたが、山谷えり子先生にもご挨拶でき大変充実した出張となりました!
首相官邸で一緒に写真を撮らせて頂いたので、また今度ご紹介させて頂きますね!
by fukuigokoku | 2007-02-22 10:32 | 旅?(出)先から | Comments(0)

福井県第1区選挙区選出の、衆議院議員 稲田朋美先生を支援する青年会が昨日発足いたしました!(^.^)

かねてより先生が発足を切望していた会であり、今後、国政報告会や勉強会等を通して私たちの勉強の場や社交の場として、そして来る選挙に際しては、稲田先生の当選の為に死力を尽くして頑張っていくことが確認されました。

現在、会員は43名。
まだまだ入会されたい方を募集しています!
男性、女性問わず45歳以下で、国のため、ふるさと福井の為に頑張る稲田先生を応援したい!という方はどんどんご連絡を下さい!(^.^)
みんなで頑張りましょう!

あ、なぜこのようなお誘いをするかというと・・
不肖、私、事務局長を拝命しました。。。
浅学非才ですが、皆さんの助けを頂きながら会の運営をしていきたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します!
f0067122_119195.jpg

by fukuigokoku | 2007-02-19 11:09 | 紹介したいこと | Comments(0)

1人の力。

昨日、ある方と歴史観や国家観について意見を交わしました。
私のブログを見てくれているようで、全く関係ない話しからそのような話しをするに至ったのですが(^_^;)

「宮川さんの言われたいことや考えは本当に理解できる。ただ、自分は国のことは大きすぎて、どうも真剣に考えようとか自分1人が頑張ったところでどうにもならない・・」「まちや福井市の程度までだなぁ」と少々自嘲気味に話されていました。

自分1人が頑張ったところで・・・
自分1人くらいしなくたって・・・
これを言っちゃうと物事は全く動かないような気がします。
良い成果も得られることも無いでしょう。。。

国というレベルで考えるのが難しければ、そのフィールドを自身の身の回りのものに置き換えて考えると簡単なのではないでしょうか。
自分の家の土地に、無法者が乗り込んできて勝手に住み着き、「この土地は俺のもんだ!」と主張しだす。それを何の対応もせずに指をくわえて見ているのが今の日本ですよね。

自分の土地や家や家族がそんな目にあっているのに、何もしない人っています???

このような諸問題を解決させるためにも、1人1人がその問題について意識を持つ事はとても大切だと思います。
by fukuigokoku | 2007-02-17 10:14 | 思うところ | Comments(0)

西へ東へ

さきほど、広島出張から戻りました。

厳島神社はいつ訪れても立派です!
尾道にも行ってきました。また写真で紹介しますね!

明日は、朝8時の飛行機で東京です・・・
この時期って出張が重なるんですよね。
身体に気をつけて頑張ります!皆さんもお身体ご自愛下さいね(^.^)
by fukuigokoku | 2007-02-14 00:41 | 旅?(出)先から | Comments(0)

厳粛に!

今しがた建国記念の日奉祝祭を滞りなく執り納めました。

今年は例年をはるかに越える100名にのぼる方々の御参拝をいただきました。
年々参列者の方が増えていることをとても嬉しく思います(^.^)

参議院議員の松村龍二先生、衆議院議員の稲田朋美先生には先生ご本人が御参列をいただきました。農林水産副大臣 山本拓先生、参議院議員の山崎正昭先生、山谷えり子先生のご代理の方々、県議会議員の畑 孝幸先生、福井市議会議員の大森哲男先生、野嶋祐記先生にも御参列をいただきました。

また、福井市長としては初めて坂川優市長にご参列をいただきました。
そして、祭典終了後のご挨拶の中で、「国とは何か、故郷とは何かを考えることは大変重要であると思う。自分自身もマニフェストの中に『誇りと夢プラン』を掲げ、先人から受け継いだこの国、そして故郷ふくいの素晴らしさを後世に伝えていく責任を果たしていく覚悟である。その意味からも今日は大変重要な日だと思う。」と仰られました。

私はこのような市長がリーダーシップを取る福井市民であることを、とても誇らしく感じました!


松村龍二参議院議員
f0067122_15125524.jpg



稲田朋美衆議院議員
f0067122_158615.jpg



坂川 優福井市長
f0067122_1582196.jpg



祭典終了後、神社会館2階で『巌の会』主催の講演会にて講演する稲田先生
f0067122_1591213.jpg




このブログを始めて、今日でちょうど1年を迎えました!
何とか続けてやっています(^.^) これからも努力・研鑽を重ねていきたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願い致します!!
by fukuigokoku | 2007-02-11 15:09 | 祭事・行事 | Comments(0)

建国記念の日奉祝祭

f0067122_04412.jpg


私たちの国の建国を国民挙ってお祝い致しましょう!


当社では午後1時30分から建国記念の日奉祝祭を斎行致します。
by fukuigokoku | 2007-02-11 00:14 | 祭事・行事 | Comments(0)

父の意志を継いで

昨日の北方領土返還要求全国大会に安倍首相が出席され、世論の後押しを呼びかけられました。
この問題の解決には、国民の関心を高めることと、正確な理解が必要だと思います。
その意味からも首相がハッキリとその意思を表明されたことは、当たり前といえば当たり前ですが、2年間メッセージすら出さなかった前首相に比べればはるかに良いことだと思います。

今では北方4島を言えない人も増えているとか・・・
その方々は、自分の家の土地が不法占拠され、分捕られても何も言わずに黙っているんでしょうか・・・
国という観点でモノを考えると、大きすぎてピンと来ないかもしれませんが、自分の身近なものに置き換えて考えると、その理不尽さがよくわかると思います。



地方紙の政治欄に「教育再生報告に異論相次ぐ」とあり、「ゆとり教育」の見直しや教育委員会制度改革について、自民党文教族や全国知事会から異論が相次いでいる。とありました。

今の子供達がおかれている教育環境をみても、まだ危機感を感じないのでしょうか。子供達にはしっかりとした基礎学力の積み上げと、義務や我慢を教えること、そして和の心を培わせることが極めて重要だと思います。その為には愛のムチも必要でしょう。
甘やかすばかりではなく、人として必要なことを学ばせてあげる環境をつくって欲しいなぁ、、、


身近なところから聞いた話しです。
子供ながらの小競り合いから、ちょっとしたケンカになり、1,2発お互いに手も出し合った。
そこで倒された相手の子が「明日、ナイフを持ってきて殺してやる」と泣きながら言い放った・・・

小学校の2年生ですよ・・・

その事を知った父親が自分の子とそう言った子と2人を諭したから事なきを得て良かったものの、その時にナイフを持っていたら。。。考えただけでも恐ろしい話しです。


失言した大臣を徹底的に追い詰めている国会議員の方々には、この現状やいじめの実態などは解らないのでしょう。
しかし、事態は本当に深刻です。一刻も早い教育環境の整備を切望します。
by fukuigokoku | 2007-02-08 10:28 | 思うところ | Comments(0)