ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

いよいよ北方領土へ!

f0067122_1616870.jpg

いよいよ出向です。
海は穏やかで、船は揺れなさそうですが、期待と不安でドキドキしますね(^^;)

成果が得られるよう頑張ってきます!
by fukuigokoku | 2007-06-28 16:16 | 旅?(出)先から | Comments(0)

金刀比羅神社

f0067122_15362939.jpg

全国の青年神職の会で、根室市琴平町に鎮座する金刀比羅神社で、北方領土早期復帰祈願祭を斎行しました。

この御社には、北方領土に鎮座していた10社の神様が合祀されています。

島を追われる方々が、自身のものはさておき、御神体を背中に背負い、命からがら逃げてきたそうです。

元の御座に鎮まる日が1日も早くくることを祈りました。
by fukuigokoku | 2007-06-26 15:36 | 旅?(出)先から | Comments(0)

根室!

f0067122_7441227.jpg

根室駅前です。
いたる所に「四島返せ」の看板やポスターが掲示されています。
今や、四島に住まれていたかたの平均年齢は80歳に近いとか…
切実な問題です。
by fukuigokoku | 2007-06-26 07:44 | 旅?(出)先から | Comments(0)

根室へ!

f0067122_11175595.jpg

いよいよ今日から根室、そして北方領土を訪れます!

子供のようにワクワクしています(^^;)

色々な事を見聞したいと思います!
by fukuigokoku | 2007-06-25 11:17 | 旅?(出)先から | Comments(2)

当社とは自転車の両輪のような関係である、遺族連合会の役員改選に伴い、当社の責任役員、総代、監事の方々の就退任が、本日開催された総代会において、満場一致にて了承されました!

早速、大神様へのご奉告の御祭を奉仕致しました。

責任役員、総代、その他役員の皆様には、これからも英霊顕彰、並びに当社護持に格別のご尽力を頂きますようお願い申し上げます。


f0067122_1619083.jpg

by fukuigokoku | 2007-06-23 16:19 | 祭事・行事 | Comments(0)

16日の夜、星がきらめく清清しい天候の中、3回目を数えるキャンドルナイトを開催しました!

参拝者も年毎に増えて、今年は700名を越す方に平和への感謝と祈りを捧げて頂き、地球の環境を考える機会を持って頂けたことは、大変嬉しく思っております。

「幸せの広がりを!~小さな灯火から大きな結火(むすび)へ~」
と今年のテーマを設けました。今を生きる私たちだけでなく、100年後、200年後の子供達にまで幸せが広がるように!そんな思いが込められています。

今年参拝できなかった方には、ぜひ来年のこの事業にご参画下さい!
そして、この事業を主催した、英霊の心を100年後、200年後に大切に伝えていくことを目的としている当社崇敬会に、ぜひご入会を頂ければ嬉しく思います。


f0067122_13242123.jpg

今年は子供達の願いを記したキャンドルにも小さな灯火が点きました!


f0067122_13254798.jpg

この子供達の孫やひ孫にも護国神社にお参りして欲しいですね・・・


f0067122_13265515.jpg

家族のあたたかい灯火がいつまでも消えないように・・・


f0067122_13273519.jpg

大切な人と見る幻想的な灯火


f0067122_13283659.jpg

衆議院議員の稲田朋美先生もお忙しい中、かけつけてくれました!


f0067122_13292370.jpg

女優 人村朱美さんの演技。心に響きました。とても迫力のある演技でした。



最後に、この事業にご出演を頂いた皆様、準備や片付をお手伝い頂いた地元の方々や私の親友たち、あたたかいお志をもってご協賛頂いた皆様、ご後援頂いた皆様、そして絶大なるご協力を頂いた泉さんやスタッフの方々、最後にこのブログを見てくださっている方々に対し、心からの感謝を申し上げさせて頂きます。
有難うございました!
そしてこれからも宜しくお願い致します!!(^.^)
by fukuigokoku | 2007-06-18 13:35 | 祭事・行事 | Comments(3)

いよいよ明日!

いよいよ明日はキャンドルナイト!
現在、リハーサルの真っ最中です(^.^)

雨の心配も無さそうですし、素敵な舞台になりそうですよ!
ぜひお越し下さい。


「ヤンチン」という楽器、始めて見ました(^_^;)

f0067122_19543332.jpg

by fukuigokoku | 2007-06-15 19:54 | 祭事・行事 | Comments(3)

ホタル

f0067122_20455681.jpg

神社の近くを流れる小川にホタルがいました!

何十匹と舞っています。
近所の方の話しでは、ここ2、3年前から見られる様になったとか。
川がキレイになったんでしょうか。身近な場所にホタルがいると嬉しいもんですね。
by fukuigokoku | 2007-06-11 20:45 | 旅?(出)先から | Comments(4)

ご奉納いただきました!

丹生郡越前町は織田で、椿窯を営まれる陶芸家 五島 哲氏より『三島水指』をご奉納頂きました!

五島氏は、平成元年に日本伝統工芸士の認定を受け、平成9年には福井県伝統的工芸優秀継承者表彰をお受けになられており、天皇陛下におかせられましても、作品をお買い上げになられたことがあると伺っております。

これまでに、靖國神社さんへもご奉納になられる等、敬神家でも知られており、今回も英霊奉慰のおこころをもってご奉納を頂きました。

茲にお礼方々ご紹介をさせて頂きます。

f0067122_15553063.jpg

by fukuigokoku | 2007-06-11 15:55 | 紹介したいこと | Comments(0)

日本会議のMLから送られてきた、李登輝前総統が靖國神社へ参拝された際の談話です。
ぜひ皆様にもご覧頂きたいので、引用し掲載をさせて頂きます。


(引用)
李登輝前総統、靖国参拝の談話

 靖国神社に参ります。62年間も会ったことのない私の兄を靖国神社で合祀し、遺霊を守ってくれ、私は感謝の意を表してきます。これは個人的な私の立場であって、政治的にも歴史的にも(関連づけて)考えないでください。これは私の望みです。

 私と兄は、2人兄弟で非常に仲がよかった。その兄と62年前に(台湾南部の)高雄で別れて以来、私のうちには兄の遺髪もなければ、遺骨もないし、遺灰もありません。位牌は靖国神社にのみ残されています。それを私が家族の一人として訪問するということは、私は兄に対する尊敬の念を示すためにもやらなければなりません。

 私の親父は10年前に亡くなるまで、兄が死んだことを信じておりませんでした。兄が亡くなったときには、彼の魂が、彼の遺霊が、うちに現れたという事実は存在します。亡くなったその瞬間に返ってきているはずですけれども、おやじの関係でうちでは何もしておりません。私が60年ぶりに靖国神社に参りまして、頭を下げて遺霊を祀ってくるということは、私たちとしては当然のことと思います。全く個人的な家庭の事情であります。みなさんにはよろしくお願いしまして、政治的には何も、歴史的には何も考えてくださらないようお願い申し上げます。ありがとうございました。
by fukuigokoku | 2007-06-08 23:25 | 思うところ | Comments(2)