ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

神馬

境内に立つ神馬がピカピカになりました!

この神馬は、大東亜戦争終戦40周年の昭和60年、崇敬者の小林氏が「みたま安かれ」の思いからご奉納になられたものです。
建立より25年が経ち風雨等によって、まるでシマウマ(^^;のような模様になっていたことから、小林氏のご意向によりこの度洗い出しを行いました。

平成21年は輝く1年になりそうだ!!
そう思わせてくれるくらいピカピカですよ(^^)


f0067122_12232665.jpg

Commented by 山のカメ at 2008-12-31 15:11 x
神馬が輝いていますね~。今にも走り出しそうですね。

境内は雪無いんですね。結構降ってるのかと思いました(^_^;)
正月奉務も頑張って下さいね(^^)/~~~

今年もお世話になりました。来年は公私ともに忙しいと思いますが、体に特に気をつけて頑張って下さいね~。ではでは。m(_ _)m
Commented by fukuigokoku at 2008-12-31 17:31
カメちゃん、こんにちわ!
こちらこそ来年も宜しくお願い致します(^^)
by fukuigokoku | 2008-12-30 12:23 | 境内の様子 | Comments(2)