ブログトップ | ログイン

“なかとりもち” として

白梅の塔

白梅の塔_f0067122_9132823.jpg

第2女学校の生徒さんたちの慰霊碑、白梅の塔にお参りしました。

今でこそ綺麗に整備されていますが、数年前までは荒れ果てていたそうです。

「散りてなほ 香りい高し 白梅の花」刻まれていた句が記憶に残ります。

実際に自決された洞穴に入りました。何ともいえない重たい空気でした。ここには女性は入ってはいけないのだとか…

御霊安らかに
by fukuigokoku | 2010-06-23 09:13 | 旅?(出)先から | Comments(0)